« 雨の日の休日 | トップページ | 最近ハマっている音楽 »

2007年10月19日 (金)

零の表示

以前、数字の「0」と文字の「O」を読み間違えないために、システム用フォントとして数字の「0」に点やスラッシュが入ったフォントを探したことがあります。ところが欧文フォントでは沢山あるのに和文フォントでこの手のフォントは中々見付かりませんでした。ようやく見つけたフリーで使えるフォントが「Ume Gothic」や「WTT UIゴシック」、お気に入りの「VL Gothic」、フォントサイズ9でしか使えませんが「BDF UM+」などです。「YOz Font」は英数字だけのフォントなので、かな漢字の部分はWindowsが自動で代用フォントを入れています。

 一番上のMS ゴシックは比較用。フォントサイズは9です。

Fontzero

 「0」の他にも「パ」と「バ」や「プ」と「ブ」といった文字も読み間違えないようにデザインされているのが分かります。
 小さいフォントサイズでも画数の多い「驚く」や「爲」が見やすいのは「BDF UM+」でしょうか。
 英数字は「WTT UIゴシック」が見やすいので、私はスタートメニューやエクスプローラなどのシステム用にはこれを使っていますが、「!」のデザインが……。「I」や「Ⅰ」」「1」と絶対(^^;)に間違える事はないのでいいと言えばいいんですけどね。
 え?スラッシュが入った「0」と「8」を間違える? う~ん……。

 VLゴシックフォントファミリ

 Ume-font

 M+ FONTS

 香り屋

 フリーフォント最前線

|

« 雨の日の休日 | トップページ | 最近ハマっている音楽 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/40315647

この記事へのトラックバック一覧です: 零の表示:

« 雨の日の休日 | トップページ | 最近ハマっている音楽 »