« 昔の絵 その14 | トップページ | 昔の絵 裏話 »

2008年4月 5日 (土)

ATOK2008を試す

最初に購入したパソコンのIMEはMS-IME95でしたが、使っている内にその文字変換効率の悪さから、手書き入力システムにも興味があったのでMS-IME97を購入(!)しました。
 そのMS-IME97も最初は一発で漢字変換していたのですが、変換を学習している筈なのに使えば使うほど馬鹿になっていき、その内に希望通りに一発で漢字変換が出来なくなってしまいました。

 そこで、まだインストールしていなかった一太郎Ver6.3をインストールしてみました。一太郎に同梱されているATOK9を使ってみようと思ったからです。
 使ってビックリです。MS-IME97より古いバージョンなのにATOK9は変換効率が高く、殆どの漢字を正確に一発で変換してくれます。その上使えば使うほど賢くなっていくのです。
 以来ATOK派です。

 その後は新しいATOKが欲しいために一太郎をバージョンアップしていましたが、一太郎は全く使わないのでATOK単体を購入。ATOK17にバージョンアップしてからは、電子辞書検索に一つの辞書しか登録出来ないという不満以外は変換機能に不満を感じることもなく現在もATOK17を使っています。

 しかし、最近のATOKは電子辞書検索に複数の辞書を設定出来るようになっているらしいので、JustsystemでATOK2008の30日間体験版が公開されていると知り、どんなものかと使ってみる事にしました。

そのATOK2008。変換候補が見やすく表示されるようになっていますが、それ以外は別段ATOK17と変わっていません。変換に関しては、ATOK17辺りでほぼ完成しているのではないでしょうか?あとは如何に変換しやすく便利な機能を搭載するかだと思うのですが、この時点では強い購買欲は湧いてきません。

Img687

Img686

 設定画面などもATOK17と変わりませんが、電子辞書検索が違っています。
 私のパソコンには【百科事典マイペディア for ATOK】と【知恵蔵 for ATOK】がインストールされています。ATOK17ではこのうちの一つしか使えませんでしたが、ATOK2008では複数の電子辞書を登録出来ます。

Img683

 実際に使ってみるとこんな感じです。Endキーやクリックで切替出来ます。

Img684

Img685

 う~ん、これはいい。

 さて、これはATOK17でも出来ると思いますが、チョット意地悪な実験。
 先ず【じかん】を【時間】と学習させます。その後に続けて【じかんをひろげる】と入力して変換させます。

Img689

 おー、さすがATOK。一発で【字間を広げる】と変換します。

Img688

 更に意地悪く【時間を縮める】と学習させて、もう一度【じかんをひろげる】を変換させてみます。

Img690

 【じかんをひ】まで打ち込んだら、省入力候補が出ます。ここでShift+Enterキーを押せば【字間を広げる】で確定ですが、【じかんをひろげる】まで打ち込んで変換させると、さすがに今度は【時間】になってしまいました。

Img691

 ATOKダイレクトも使ってみましたが、スゴイですね、今や日本語変換ソフトはネットをつかって文字を検索出来るんですね。
 体験版に入っているプラグインは【ATOKダイレクト for はてな】です。
 ぶろぐと打ち込んでCtrl+Insertキーを押すと検索が始まります。

Img703

Img704

Img705

 これは面白いです。つい文字の入力を忘れて検索に没頭してしまいます(^^;)。使っている回線速度にも依りますが、検索にかかる時間はどれも5秒前後でした。ストレスは感じません。
 製品版ではこの他に【ATOKダイレクト for goo】【ATOKダイレクト for YahooJAPAN】【ATOKダイレクト for 乗換案内】などが使えるそうです。う~ん、イカンなあ。欲しくなってきてしまった。辞書を複数使えるというのは魅力だよね。

ATOKは奇数バージョンが当たりなのだそうです。ATOK2008はATOK21。AAA優待版をダウンロードで購入すると、4725円……。どうしようかな~。

 興味がおありの方はこちらも参考に

 スタパ斎藤のスタパトロニクスMobile
 さらに便利になった「ATOK2008」

|

« 昔の絵 その14 | トップページ | 昔の絵 裏話 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/40777827

この記事へのトラックバック一覧です: ATOK2008を試す:

« 昔の絵 その14 | トップページ | 昔の絵 裏話 »