« Vista…未練2 | トップページ | 使用期限切れ »

2008年4月30日 (水)

Vista…未練3

前回、【ArtTips】の文字化けやタスクバーの表示が上手くいかなかったので削除した【VistaMizer】ですが、今回はカスタマイズしたシステム設定を元に戻して再インストールしてみました。

 以下が、既定値に戻した設定。

サービスの【theme】を[無効]から[自動]に変更。
 (Lunaスタイル表示可に)
画面のデザインをXPスタイルにする。
 (う~ん、やはりLunaスタイルってセンス悪いな~)
【TClock】でカスタマイズしたスタートボタンをデフォルトに戻す。
【クラシック[スタート]メニュー】のみ表示をデフォルトに戻す。
  等々。

 前回は欲張ってFULLインストールを選択したのですが、今回はデフォルトでインストールしました。

 結果は……。

Img750 Img751

 FULLインストールではないので、Aero Glass表示されませんが、タスクバー、スタートメニューもチャンと表示されています。ここまでは、どうやら成功のようです。

 文字化けは、【画面のプロパティ】→【詳細設定】でフォントを変更すれば解消されるそうなので、早速フォントをMeiryoKe_UIGothicに変更。

Img752_2

 お~っ、文字化けしていない。これも成功。【ArtTips】を使えます。
 ランチャーに表示されたIE6のアイコンが、IE7のアイコンなのが気になります。
 まさかとは思いますが確認。

Img753

 アイコンが変わっただけで、プログラムはIE6のままでした。当然か……(^^;)

 ん?
 待てよ、何か変だぞォ。
 よく見ると、タイトルバーに【×】ボタンしかない!

 色々と他にもソフトを起動しましたが、すべてタイトルバーには【×】ボタンしか表示されません。
 う~ん、一難去ってまた一難。

 もう一度画面のプロパティを表示。

Img754

 やはり【×】ボタンだけで【?】ボタンが無いですね。プレビューにも【×】ボタンしか表示されていません。
 この画像は【WinShot】でアクティブなウィンドウだけをキャプチャーしたものなので、上部の壁紙が見えている部分までが本当のウィンドウサイズです。プレビューと比べると明らかです。
 ところが、実際には上部が切れて(消えて)表示されています。
 覚えていないんだけど最初からこうだったっけ?(って、ついさっきダロウガ)

 【デザイン】を開いて、詳細設定を見てみます。

Img755

 おや?
 最初にフォントを変えた時は、直ぐに詳細設定を開いたので気付きませんでしたが、左下の【フォント サイズ】にデフォルトで見慣れないフォント名が表示されています。
 【VistaMizer】の作者さんはドイツの方なので、コレはドイツ語フォントでしょうか?

 ひょっとして、文字化けの原因はこれかな?
 他のフォントを見てみようとクリックすると、設定は3種類しかありません。

Img759


 【Tahoma】なら日本語表示可能なのでフォントを【Tahoma】にして適用すると、【?】と【×】が表示されたタイトルバーになりました。
 IEも正常なタイトルバーになっているでしょうか?もう一度IEを開きます。

Img761


 やれやれ、今度はボタンが3つで正常表示されています。

 どうやら、【Tahoma】以外のフォントを設定するとダメなようです。
 実際にはどうなのか、先ほどは【MeiryoKe_UIGothic】でしたから、今度は【MS PGothic】で設定してみます。

Img763 Img764 Img765


 これでOKをクリックすると……。

Img766

 プレビューが【×】ボタン1つのものになっています。
 【画面のプロパティ】のタイトルバー上部も切れています。OKを押す前の【デザインの詳細】のタイトルバーと比べて下さい。
 このまま【適用】すると、【×】ボタン1つのタイトルバーになってしまいます。
 やはり、【詳細設定】で他のフォントに変更するとダメのようです。
 【画面のプロパティ】の【デザイン】で【Tahoma 8】に設定した後は、【詳細設定】(デザインの詳細)でフォントを変更してはイケマセン。

Img760

 フォントサイズが【8】なので少し小さい気もしますが、ま、【Tahoma】は好きなフォントなのでいっか。他に選択できないし。

 まだ数時間しか使っていませんが、今の所は重大なエラーが発生することもなく使えています。

 ちなみに、他のデザインも見てみます。

T_vm10

 
 沢山ありますが、使えそうなのはデフォルトの【VistaMize】だけです。個人的な好みですが、他のはタスクバーのデザインがオリジナルの【Windows XP スタイル】と同じで……ダサイ。

 ※2008/05/13 追記
 【VistaMizer】アンインストール後、【VistaMize】以外のThemeは削除されずに
 C:\windows\resource\theme内に全部残っています。或いは前回アンインストールした時から残っていたのかも。

 【VistaMize】の配色は3種類。配色名の後にXPと付くものを加えると6種類です。

T_vm09

 その違いは、共通タスクの表示形式です。
 それぞれでマイドキュメントを開いてみます。上が【Aero】下が【Aero XP】です。
 ツールバーがオリジナルと違うのは、【HandySelector】と【QT Address Bar】をインストールしてるからです(窓の杜でソフトを参照)。あ、インストール前にコレを無効にするのを忘れていた。

T_img774 T_img773

 他の配色はこんな感じです。

T_vm11

T_vm12

 【Dark】を適用させるとこんな感じ。

T_vm13

 【Aero】のタスクバーの色は濃いグレーと薄いグレーのグラデーションですが、【Dark】と【Basic】では黒とグレーのグラデーションになります。

 出来る事なら、このまま不都合が生じないで欲しいのですが、システムファイルを書き換えているので、その内思いもしない不都合が発生するんだろうな~。
 その時は記事のタイトルを【Vista化…四苦八苦】とでも変更して、アップしましょうか。

 ※な~んて事を書いていて気付いたら、タスクバーから【Googleデスクトップ】が消えていました。いったい何時の間に(^^;)
 タスクバーを右クリックして【ツールバー】→【Googleデスクトップ】をクリックしても、表示しない。
 え~っ、どうしよう~。【Googleデスクトップ】を再インストールしなくてはダメかな?と一瞬思ったのですが、スタートメニューから【Googleデスクトップのオプション】を起動させると、ナゼか表示モードが【なし】になっていました。
 表示モードをデスクバーにすると表示されたので一安心。
 関係ないかも知れませんが、あるいは【VistaMizer】の所為でシステムが不安定になったか?

 ※システムを書き換えるソフトって、何が起きるか分かりませんからインストールは慎重にネ。


 

|

« Vista…未練2 | トップページ | 使用期限切れ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/41044855

この記事へのトラックバック一覧です: Vista…未練3:

« Vista…未練2 | トップページ | 使用期限切れ »