« 最近のトラブル (異音編) | トップページ | リサイズソフト お詫び編 »

2009年5月 1日 (金)

リサイズソフト Part2

 記事に画像を挿入する際は、画像クリックで元画像を表示させたいとき以外はリサイズソフトを使って320×240にリサイズした画像を使っています。
 だったら画像の挿入時にサムネイルサイズを320×240にしても同じではないかと思われるでしょうが、第一にファイル容量が違います。私が持っているJPEGファイルで一番容量が大きいのは1600×1200サイズで1.8MBです。これと同じ容量の画像を1日三枚挿入した記事を毎日書くとしたら、ココログで使える全ファイル容量はベーシックで2GB(2048MB)ですから、―メインの他にサムネイル画像もアップされるので―約1年でパンクしてしまいます。尤も私の更新頻度からすると10年は大丈夫そうですが(^^;)第二に、これが重要なのですがココログのサムネイル画像はあまり綺麗ではありません。下にある元画像の表示を見て頂くとよく分かります。表示サイズをもう少し大きくすれば大丈夫なのかも知れませんが……。

 で、そのリサイズソフトです。
 なにせ根がズボラですから簡単に綺麗なリサイズが出来るソフトしか使っていません。今でもメインで使っているのは前回紹介した「縮小専用。」です。

 まずは
リサイズ超簡単!Pro (Ver 2.23)
 Kazuo Chiba WEB 樣が公開されているフリーソフトです。元は有料ソフトだったらしいのですが、フリーソフトとして公開されています。
 動作条件に「Microsoft .NET Framework 2.0 がインストールされていること」というのが初心者にはネックかな?
 Microsoft .NET FrameworkはMicrosoftダウンロードセンターから入手できます。

 以前インストールした時はMain画面の一部の文字が文字化けしていたので削除していました
。更新履歴にはVer2.22で文字化けに対応とあったのですが、文字化けは直っていませんでした。原因は「リサイズ超簡単!Pro」ではなく、レジストリを書き換えてシステムフォントを変更している私のPC環境だと思いますが、記事のために新たにインストールした今回のバージョンから文字化けしなくなっています。

 出力時にリネームや保存フォルダ指定等が簡単にできますので、「リサイズ専門。」では物足りないが「リサイズ専科」ほど細かく出力設定しない、という方に向いています。
表示場所をとってしまいますが、このソフトや、「リサイズ専門。」のようにプリセットされた出力サイズが有った方が便利です。

Proint

 ステップ1から6まで順に進んでいけば簡単にリサイズできます。

Propreview

 リサイズ実行前にプレビューで確認することもできます。

Protrim

 フォルダごとリサイズすることもできます。
 一度設定すれば次回から同じ設定で起動しますから、私のようにいつも同じサイズにリサイズするのなら後は画像のDrag&Dropだけですみます。

藤 -Resizer- (Ver 2.59.0 #207)
 Leafel's note 樣が公開されているフリーソフトです。
 使用しているのは公開テスト版です。タダでソフトを使わせて頂くのですから、フリーソフトは極力ベータ版を使って微力ながらバグ報告などで開発の手助けになればと思っているのですが、これまでにベータ版を使って不具合が起こったことは、メーカー製ソフト以外にはありません(^^;)
 正式版のバージョンは (Ver 2.57.2 #202)です。

Fuji01_2

 シンプルな起動画面ですがリサンプリングエンジンを切り替えたり、リサイズと同時に付ける効果を細かく設定することができます。ファイルやフォルダをこの画面にDrag&Dropするとリサイズが実行されて元画像のフォルダ内に出力されます。

Fuji_set

Fuji_hinagata

 インストールしてある他のリサイズソフトではリサイズ実行前か実行後にしか効果等をつけられませんが、「藤 -Resizer-」では効果を付けてリサイズすることができます。私の場合は同時に効果を付けることはないのですが。

Fuji_siro

 同時に数種類の効果を重ねて付けることもできます。

Fuji_hanten

 この画面で効果の値を変更します。

Fuji_atai

リサイズしてみる
 条件を同じにするためにリサイズソフト Part1と同じく元画像には恥ずかしながら自作画像を使用します。「リサイズ超簡単!Pro」「藤 -Resizer-」共に保存JPEGファイル画質を「80」にした以外は初期設定値でリサイズしています。
 画像をクリックすると一部を拡大した画像を表示します。もっともこれもリサイズしたものですから参考程度に見て下さい。髪の毛の尖端やGパンのボタンの色等を見ると分かりやすいです。

元画像 JPEG80画質 1280×960 〔825KB〕
サムネイル表示 320×240 〔66.3KB〕
 この画像だけクリックで元画像が別窓表示されます。
 ね、リサイズした画像と比べるまでもなく酷いサムネイル画像でしょう?

Haru

 「リサイズ超簡単!Pro」
中精度:バイリニア法 〔13.0KB〕

Prolow_2

 「リサイズ超簡単!Pro」
高精度:バイキュービック法 〔14.1KB〕

Prohigh_2

 「藤 -Resizer-」
最近傍補間 〔20.9KB〕

Pc11_2

 「藤 -Resizer-」
平均画素法 〔18.0KB〕

Pc12_2

 「藤 -Resizer-」
Lanczos-2 〔18.0KB〕

Pc13

 「藤 -Resizer-」
Lanczos-3 〔18.4KB〕

Pc14

 「藤 -Resizer-」
Lanczos-4 〔18.4KB〕

Pc15

 「藤 -Resizer-」はSusie plug-in の使用でPhotoShopのPSDファイルを直接読みこんでリサイズ出来ます。

Fuji_psd

Ws000005

 「藤 -Resizer-」 PSDファイル直接読込
Lanczos-3 〔22.0KB〕

Pdfspring

 前回同様に320×240サイズでは画質の違いが殆ど分かりません。拡大した画像を見ると「リサイズ超簡単!Pro」ではGパンのボタンの茶色が飛んだり、おなかの肌色にGパンの青が被ったりしていますが全く気になりません。
 「藤 -Resizer-」の最近傍補間だけが画質が荒いのですが、ファイル容量は〔20.9KB〕と大きいのは何故でしょうか?
 と、ここまで書いて記事を修正している時にふと元画像のサムネイルを右クリックして画像を保存して拡大表示してみようとダウンロードしてみると……。

haru

 ありゃ?綺麗じゃん。というか、これサイズが280×210です。ということはサムネイル画像はコレを320×240に拡大して表示してるから酷い画像になっている訳か……。
 うんー、どうしてこんな事に?ってそりゃあ画像のリンク先を間違えてる(わたしが)ってことですね。リサイズソフトを使う第二の、しかも重要な(^^;)理由が消えてしまいました。せっかくだから元画像のサムネイル表示はそのままにしておきます。(こらこら)
 リサイズソフト Part3(番外編)をやる時に修正します。

 は~。いつもの事ながらお粗末樣でした~。

リサイズソフト Part1
リサイズソフト 番外編

|

« 最近のトラブル (異音編) | トップページ | リサイズソフト お詫び編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/44855410

この記事へのトラックバック一覧です: リサイズソフト Part2:

« 最近のトラブル (異音編) | トップページ | リサイズソフト お詫び編 »