« IE8インストール完了 | トップページ | とりあえずFirefox3.5 »

2009年6月17日 (水)

IE8と互換モード

 無事IE8のインストールが完了したものの、Tridentエンジンを使ったブラウザでのタイトル文字とフッター文字のズレがずっと気になっていました。インストール直後は正常だったのですが、再起動後に元に戻ってしまったのです。

Ie7view

 原因はカスタムCSSの記述だと、ずっと思っていました。
 が、違っていました。
 実は、気付かないうちにIE7との互換モードで表示されていたのです。そういえばこんな表示になったのはIE7にしてからです。IE6の時は、と言うかCSSファイルはIE6でチェックしながら作ったのでチャンと正常に表示されていたし…IE7ってダメブラウザだったのですね。
 そこでIE8のツール→互換表示のチェックを外し、互換表示設定でも全てのチェックを外したら、何とアッサリと正常に表示されました。フッターの文字が右へズレ、最新の記事タイトルは正常表示で次からの記事タイトルが右へずれることもありません。

Sc_059

 これでIE8での表示は正常に、つまりFirefoxやOperaと同じになりました。同じTridentエンジンを使っているKIKIでも同じように表示されます。
 ところが、Sleipnirでは相変わらずズレた表示です。
 ネットで検索したら実は、SleipnirはIE8をインストールした環境でも、標準モードでなくIE7モードでレンダリングされている…らしいのです。それじゃSleipnirのためにIE8にした意味ないじゃん。
 早速設定を変更します。
 ツール→Sleipnirオプションに進み

Sc_056

 Tridentの詳細設定で、チェックが外れている【IE8ネイティブモードで動作する】にチェックを入れます

Sc_057Sc_058

 フェンリルではIE8のインストールを薦めておきながら、なぜデフォルトでネイティブモードつまり標準モードがONになっていないのでしょう?今日日IE独自の似非モード、つまり互換モードでなければ正常に表示されないサイトって…やっぱり沢山あるのでしょうか。それともフェンリル版IE8ではデフォルトでONになっているのかな?

 さて、これでSleipnirでも正常に表示されるようになりました。あー、スッキリした。

Sc_061

 本日をもちまして、IE8のインストールに関したトラブル解決への長い道程が終了しました(^^;)ふぅ。
 

|

« IE8インストール完了 | トップページ | とりあえずFirefox3.5 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/45372492

この記事へのトラックバック一覧です: IE8と互換モード:

« IE8インストール完了 | トップページ | とりあえずFirefox3.5 »