« IE9 BETA 64bit | トップページ | MARUI S&W PC356 »

2011年2月10日 (木)

ATOK 2011

 ATOKの定額制を利用しているので、自動的にATOK2011にアップデートされました。

 変換効率等は、よくなる事はあっても悪くはならない(たぶん ^-^;)ので、それは気にしないのですが……。

 な、な、何だこれは!

A_off

 ATOK2011ではATOKパレットは言語バーに統合されただとぉ。言語バーを表示しない設定なのでATOKパレットが表示されない!おい、おい、コラッ、統合なんて余計な事をするな!
 言語バーが鬱陶しいので表示させていないのに。

 仕方なく言語バーを表示させると
 こんな風にダラ~ッと表示されます。これは日本語入力がオフの状態

N_off

 オンにするとこうなります。

N_on

 やっぱり、鬱陶しい。
 で、”コントロールパネル”の”地域と言語”を開き、”キーボードと言語”から”キーボードの変更”をクリックして、”言語バー”タブの”タスクバーに固定する”のみチェックすると、

A_on

 こんな風にアイコンだけの表示になります。
 よし!よし、よし!
 が……日本語入力をオン、オフと切り替えても、アイコンには何の表示もされません。今オンなのかオフなのかわっかりましぇ~ん。これは使用しているIMEのアイコンを表示しているだけなので、右クリックしてもATOKの設定項目等は一切表示されません。

A_rc

 うわぁ、コレ……やめてほしいな~。

※追記
 ”ぶにゃの日記”さんの2月8日の記事”ATOK2011キタ”の一番下にATOKパレットを表示させる方法が書かれていました。おかげで、ATOK2010と同じようにATOKパレットをタスクバーに収納した状態で日本語入力オン、オフを確認できるようになりました。

A_n

A_f

ぶにゃさんに感謝!

|

« IE9 BETA 64bit | トップページ | MARUI S&W PC356 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Atok2011の文字パレットの常駐方法を教えて下さい。

投稿: | 2011年6月 1日 (水) 18:45

こんばんは。
遅くなってすみません。
もう解決済みでしょうが、一応JUSTSYSTEMのFAQからのコピペです。

↓コピーここから
I テキストサービスを使用しない設定にする

※Windows XPの場合はこの操作は不要です。Ⅱへ進みます。

起動しているアプリケーションをすべて終了します。
言語バーの [メニュー]をクリックし、基本のメニューから[プロパティ(環境設定)]を選択します。

[入力・変換]シートの[入力補助-特殊]を選択します。
[テキストサービスの詳細設定]をクリックします。
[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、[続行]または[はい]をクリックします。
※管理者アカウント以外でログオンしている場合は、パスワードを入力し、[OK]または[はい]をクリックします。必要に応じて、ユーザー名を入力します。

[テキストサービスの詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。

[テキストサービスを使用しない]を選択して、[OK]をクリックします。
「この設定を変更するには再起動が必要です。「はい」を押すと再起動します。「いいえ」を押すと設定の変更を中止します。」のメッセージが表示されます。[はい]をクリックします。
自動的にWindowsが再起動します。

引き続き、操作Ⅱを行います。

Ⅱ ATOKの状態を言語バーで表示しない設定にする

言語バーの [メニュー]をクリックし、基本のメニューから[プロパティ(環境設定)]を選択します。
※言語バーが表示されていない場合は、こんなときはの方法で[プロパティ(環境設定)]を表示します。

[入力・変換]シートの[表示]を選択します。
[ATOKの状態を言語バーで表示する]をクリックして□にします。
[OK]をクリックしてATOK プロパティを終了します。
ATOKパレットが表示されます。


Ⅲ こんなときは
言語バーが表示されていない場合は、次の操作で[プロパティ(環境設定)]を表示します。

Windows 7/Windows Vistaの場合
Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル-キーボードまたは入力方法の変更]を選択します。
[キーボードと言語]シートの[キーボードの変更]をクリックします。
[全般]シートの[インストールされているサービス]の[ATOK 2011]を選択します。
[プロパティ]をクリックします。
Windows XPの場合
Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル-日付、時刻、地域と言語のオプション]を選択します。
[地域と言語のオプション]をクリックします。
[言語]シートの[テキストサービスと入力言語]の[詳細]をクリックします。
[設定]シートの[インストールされているサービス]の[ATOK 2011]を選択します。
[プロパティ]をクリックします。

投稿: Tosi | 2011年6月20日 (月) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/50833273

この記事へのトラックバック一覧です: ATOK 2011:

» 日本語入力システム「ATOK」 [ぱふぅ家のホームページ]
ATOK 2011に関する情報を追加しました。 << ATOKは美しい日本語変換を目指す唯一のIMEとなりつつある。2008年9月、ATOKの最新版を月額300円で利用できる「定額制サービス」が始まった。WindowsとMacで利用できる。2011年2月には最新ATOK 2011が発売された。... [続きを読む]

受信: 2011年3月 8日 (火) 15:48

« IE9 BETA 64bit | トップページ | MARUI S&W PC356 »