« 幾たび目かの電源交換 | トップページ | 一太郎2012 承 プレミアム »

2012年2月 9日 (木)

ST1000DM003のファームウェア

 ぽんこつ日記さんの1月22日付けの記事に新ファームウェアの事が書いてあり、Amazonで購入した方の ST1000DM003 が、該当するファームウェア"CC46"だったので、早速アップデートしました。

Dds

 アップデート後に"firmware update utility"と一緒にダウンロードした"Drive Detect software"で見てみると、私のドライブは"CC46"が"CC4C"になっていました。
 ちゃんと動いていたモノなのでアップデートしても何の意味も無いかと思いますが、新ファームウェアで何がどう変わるのでしょうかね?
 初期不良で交換する前のドライブはBIOSで認識されなかったので、その場合はファームウェアのアップデート自体ができないのではないかと……。日本語のSeagateサイトでは、新ファームウェアの告知がされていないので、その辺の事がハッキリと分かりません。

DownloadSite(Seagate US. Barracuda (1TB/disk platform) Firmware Update [223651])

※2012/03/07追記
 アップデート対象ファームに"CC9C"が追加されていました。上記のリンク先は下記に移動しています。

Barracuda (1TB/disk platform) Firmware Update

※2012/07/07追記
 対象ファームウェアにCC4Cが追加されていました。
 CC4*→CC4Hにアップデート。

Cc4h

 


|

« 幾たび目かの電源交換 | トップページ | 一太郎2012 承 プレミアム »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/53944714

この記事へのトラックバック一覧です: ST1000DM003のファームウェア:

« 幾たび目かの電源交換 | トップページ | 一太郎2012 承 プレミアム »