« 一太郎インストール その後 | トップページ | Intel の NIC EXPI9301CT »

2012年4月30日 (月)

SCとSP

 サウンドカードとスピーカーを購入しました。
 ホントはONKYOのコレを買うつもりだったのですが、考えてみれば使用する音源は、思い出したようにDVDやBlu-rayを見る程度で、後はもっぱらYoutubeからダウンロードしたものが殆どなので、それは勿体ないと思い、一度はカード購入を止めたのですが、偶々アマゾンでASUSTekのXonar DGを見かけて、価格が¥2880と安かったので思わずポチッと……。

 Xonar DG
Asua_dg

 

 つい先日、インターフェイスがPCIEの新製品が出たので旧モデルになってしまいましたが、カタログを見るとPCI接続がPCIEになっただけで機能に違いはないようです。価格は¥4000前後かな?

 Xonar DGX
Asus_dgx

 

 写真を見ると、チップが増えているので、機能も増えているような気もするんだけどなー。

 取り付けて音を出してみると、あれ?パッとした音が出ない。これならDimension4400から外して今まで使っていたDELLのharman/kardon製HKLEステレオスピーカの方が
 コレ↓
Speaker
小さくてもいい音がしてたぞと、あ、新規購入したスピーカーは価格の割には音がイイとネットでは評判が良いSimply Monitor R1000TCN です。

Simply_monitor_r1000tcn

 ブラックモデルもあるのですが、この造りで黒だと安っぽく(実際安いのですが)見えそうで、木目モデルにしました。

ブラックだとこんな感じ。ね、安っぽいでしよ?

R1000black

 それで、パッとしない音の原因はスピーカーに付属していたパッとしないケーブルのせいではなかろうかと、手持ちのBELDEN製 スピーカーケーブル 8460に取り替えようとしたら、何と! 左右のスピーカを繋ぐ時プラスとマイナスを逆に付けていた(^.^;
 ゴメンなさい、私が悪うございました。

 ちゃんと接続して、それなりの音が出るようになりました。しかし、ネットで見かけるような劇的な変化はありません。そりゃあそうだ、両方足してもONKYOのSE90-PCIより安いんだから、価格以下と言うことはあっても、価格以上の音は出ません。Realtek ALC 892はオンボードとしてはいい音ですがそれよりちょっぴりいい音になった程度かな。
 おかげで、ASRockの880Gに載っていたVIAのVT2020の優秀さを再認識しました。オンボードとは思えない自然ないい音だったなー。マザーボード勿体ないので、もう一台組んでみるかな、WindowsXPのライセンスが一つ余っているし。

 さて、そこそこの音に満足はしましたが、不満な点が二つあります。

 一つは、コレが購入目的でもあったのですが、DolbyHeadphoneを使うために、フロントパネルのヘッドフォン接続コネクタをサウンドカードに差しても、フロントパネルのヘッドホン出力端子から音が出ませんでした。
 さんざん悩んであちこち設定を見直した挙げ句に、ふとHDA端子でなくAC97端子を差してみたら、何と音が出る! ではないですか。取説には両方に対応と書いてあったのを見落とした私が悪いんだけど、フツーHDAを使うと思いますよね、思いません?

 もう一つは、ヘッドホンを差しても自動でスピーカーから切り替わりません。
 その都度AudioCenterを起動させて切り替えるのは面倒です。

Audiocenter

 

ま、その代わりスピーカーで聴く時はいちいちヘッドホンを抜かなくても差したままでいいので、どっちもどっちですが……。

 しばらく使ってみて、気が向いたらスピーカに手を加えてみようかなっと。

 参考サイト様

株式会社 エバーグリーン
EDIFIER Rシリーズ
ヲチモノ Edifier R1000TCN レビューチェック
ヲチモノ ASUS Xonar DG レビューチェック
XONAR DGX 製品情報
XONAR DG 製品情報
ASUS オーディオ製品情報

|

« 一太郎インストール その後 | トップページ | Intel の NIC EXPI9301CT »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/54591509

この記事へのトラックバック一覧です: SCとSP:

« 一太郎インストール その後 | トップページ | Intel の NIC EXPI9301CT »