« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月14日 (月)

初雪 初Amazon

 目を覚ますと雨音。久しぶりの雨。
 しばらくして気がつくと雨音がしない。もう止んだのかと外を見ると、何と雪!
 しかも本降り。

Snow

 実は、初夢から初買い物に話を繋げるつもりで、タイトルを「初夢 初Amazon」とする予定でしたが急遽変更。
 初夢の内容は、桃太郎になった私の元に、鬼の生き残りの女の子が仇討ちに来るという如何にも夢らしい無茶苦茶なお話なのですが、その女の子に「桃太郎は鬼ヶ島の宝ほしさに、心優しい鬼を皆殺しにした極悪非道の人間」と言われて、あれ? 同じような話をどこかで見た気がするけど、はて、何だったか? と、夢の中で思い出したのがコレです。目が覚めて早速Amazonでポチッと。

Jack

「ビーンストーク/ジャックと豆の木」<ノーカット完全版> [DVD]
 見たのは多分「GyaO!」だったと思います。TV ドラマですが、なかなか良く出来た話です。もし、おとぎ話が本当にあった事だったら、というナレーションで始まるこの映画の中では、ジャックは心優しい巨人を欺し、金の卵を産むガチョウとハープを盗み天上の国を不毛の世界にした極悪人です。で、天上の国で死刑の宣告をされた現代のジャック(ジャックの子孫)がヒロインの助けを借りて天上の国を元に戻すお話です。

 後半部分ですがYouTubeにアップされている動画

 これ、リメイクされると聞いていたけど、リメイクされたのは本家の「ジャックと豆の木」でした。
 なぜか「Jack the Giant Killer」だったタイトルが「Jack the Giant Slayer」と変更されています。

 う~ん、映像はすごいけど、話的にはどうなんだろう? 見たいとは思わないなー。
 童話の映画化なら「Hansel and Gretel: Witch Hunters」の方が無茶苦茶で面白そうなんだけど、ヒロイン役がジェマ・アータートンという時点で私的には微妙ー。

 と言う話は置いといて、買い物の続きです。


Pcsphp

「ユニコーン/奇跡の航海」<ノーカット完全版> [DVD]
 ついでにコレも購入。同じくテレビドラマで、これも「GyaO!」で見たと思います。
 主人公の姉妹がなかなか芸達者で可愛い。これは吹き替え版の方が面白い。


Niku

「肉屏風の密室」 森福 都/著 フクハラヒロシゲ/装画
 コレはですね、カバー画を見た瞬間に「絶対買う、例え面白くなくても買う!」と決めた本です。私が本を買う基準はカバー画なのです。例え内容が面白そうでもカバー画が気に入らなかったら買いません(^_^;)
 もちろん、此の本は「森福 都」さんですから、とても面白かったです。巡按御史シリーズの二巻目です。巡按御史シリーズってのは、えー、簡単かつ乱暴に言うと宋朝版水戸黄門です。


Sai

「十八面の骰子」 森福 都/著
 ついで、巡按御史シリーズの一巻目も。表紙だけ見たら同じシリーズ物とは思えないでしょう? 幼稚園児が描いたような馬が(馬ですよね)何とも言えないイイ感じです。しかし「肉屏風の密室」 を先に買っていなかったら、このカバーでは買っていない。


Futa

「双子幻綺行」 森福 都/著
 これも森福 都さん。このところ森福さんが続きます。しかしコレも微妙なカバーイラストで、一瞬買うのを躊躇した。
 これ、ラストが「あ、こうなるんだ」って事で、その後が読みたーい。


Ink

「インクハート / 魔法の声」 [DVD]
 劇場未公開だそうです。まだ届いていないので未見です。購入した理由は、私が好きなシエンナ・ギロリーが奥さん役で出ている(らしい)から。
 「タイムマシン(2002年版)」のシエンナ・ギロリー、可愛かったです。私は、てっきりシエンナ・ギロリーがウィーナ役だと思ってました。でもウィーナは1960年版のイヴェット・ミミューが、はまり役ですね。
Tm
 ね、可憐というか原作の儚いイメージにピッタリでしょう? 原作では、ウィーナは死んでしまいます。その喪失感で、主人公はもっと先の未来を彷居続けます。このシーンは中学生の時に読んで、今でも心に刻みつけられています。
 シエンナ・ギロリーのハマリ役はジル・バレンタインかな? あ、はい、そうではなくて「インクハート」ですよね。コレ、ネットでの評判がいいので早く見たいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

新年のご挨拶

あけ……って

Percy_jackson_poster03

あ……もう二日だ

12932

ということで、遅れましたぁー

Uma_e

明けまして、おめでとうございます。
 今年も宜しくお願いいたします。

 スミマセン、ここに来て蛇のイイ画像が探せなくて……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »