« ヤバイぞ Caviar Blue! | トップページ | AFTにXP »

2013年11月18日 (月)

ハヤイぞ Caviar Blue!

 どうしようかと迷った結果、購入しました Caviar Blue (WD10EZEX)
 壊れた WD5000AAKX と同じ Western Digital なので不安が残りますが、ネットでは割と評判がよろしくて、ただし当たりを引けば。
 今回はST1000DM003とWD5000AAKXがどちらも外れだった某通販店での購入を止め、2台目のST1000DM003が正規代理店の保証付きで送られてきたAmazonで購入しました。
 フラストレーションフリー・パッケージというこんな梱包で送られて来ました。

Wd_p01 Wd_p02_2 Wd_p03

 Seagateの時と同じく代理店の保証付きです(やっぱ、Amazonだね)。
 AFTマークは付いていませんが、AFTハードディスクです。

 最初の予定では、コレを「余り物PC」に接続して、XPをインストール後 WD Align Utility (ダウンロード済み) を使うつもりでしたが、ネットでの評判はホントだろうか? ととりあえずWindows7機のCドライブとして使ってみることにしました。

 で、コレは無用の長物と化しました。Aligin

 さて、今からバックアップをとったり、新規インストールしたりでは面倒なので、「Macrium Reflect Free Edition」というツールを使ってCドライブを丸ごとイメージファイルとしてバックアップして、WD10EZEX にレストアします。

 「Macrium Reflect Free Edition」の詳しい使い方は「K本的にフリーソフト」様のこちらをご覧になって下さい。

 レストア画面はこんな感じです。バックアップとレストアで合計一時間位だったかな。

Bu_1

 で、無事(今のところ)Cドライブになりました。

Newsys1

 早速エクスペリアルインデックスを見てみると……。

 ST1000DM003               WD10EZEX   Sg_1 Wd_1  

 な~んも変わっていません(^_^;)

 不思議なことにメモリのスコアが上がっています。
 しかし! 数値は変わりませんが、体感的に速くなっています。フォルダやファイルを開く時、「ST1000DM003」ではタイムラグがあったけど「WD10EZEX」は一瞬で開きます。アプリケーションの起動も間違いなく速い。
 ただ、ね、「Western Digital 」だから耐久性が、心配なのでいつでも「ST1000DM003」に戻せるようにバックアップファイルは暫く保存しておきます。

Img_01

 さて、元Cドライブの「ST1000DM003」はこれから「余り物PC」に接続して、嫌になるほど面倒な方法でXPをインストールしてみます。
 ATFドライブですが、「Smart Align」とかいうのが搭載されている(らしい)ので、インストールしても大丈夫だと思います。XPのサポートが切れたらWindows7か8.1にするので半年保ってくれたらいいです。
 その前に、「WD10EZEX」が壊れて元に戻すという事もあったりして……。

|

« ヤバイぞ Caviar Blue! | トップページ | AFTにXP »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/58599098

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤイぞ Caviar Blue!:

« ヤバイぞ Caviar Blue! | トップページ | AFTにXP »