« GIMPのツール表示リセット | トップページ | Mozc UT Dictionary »

2014年5月17日 (土)

しつこくUbuntuの追加ソフト

 段々とWindowsXPとUbuntuの起動時間が逆転してきました。
 しかしまだ、完全に切り替えるには至りません。
 
 XPの使い勝手に近づけようとしていますが、やはりIMEがイマイチです。Windowsで使っているのがATOKなので比べものにはなりませんけど、UbuntuのIMEは「google日本語入力」のオープンソース版の「Mozc」です。が、変換効率は「google日本語入力」より劣ります。更に、特殊変換にチェックを入れていますが、これが全く機能していません。

Mozc_property

 そこで、こちらのサイトを参考にさせて頂き、郵便番号辞書とカタカナ英語辞書を入れてみました。

Ubuntu日本語フォーラム/Mozcのカタカナ英語辞書と郵便番号辞書が機能しない

 解凍したファイルを登録します。

Mozc_dic_013 Mozc_dic_011

 これで郵便番号辞書とカタカナ英語辞書が使えるようになりました。

Mozc_dic_033

 ただし、入力する単語によってはウンザリするほど候補が表示され、目的の変換候補にたどり着けない事も(^_^;)あるので、このまま使うかどうか思案中。取りあえずIMEはこんなもんでいいかな。

 さてさて、ここに貼り付けている画像はUbuntuの「Shutter」という画像キャプチャソフトを使っています。
 起動すると良く言えばシンプルな、どーってことないウィンドウが開きますが、見かけによらず高機能です。

Sh_0

詳しい事はSymfoware様の

Ubuntuでスクリーンショットを取るオススメのツール Shutter

 をご覧になって頂くと分かりますが、実はこのソフト何と! 日本語入力が出来るんです。
 今まで試しにインストールした「Pinta」や「kolourPaint」など「GIMP」以外のどのペイントソフトにも出来なかった日本語の文字挿入。もうUbuntuでは画像へ簡単に日本語で文字を入れることは出来ないと諦めていた事をアッサリとやってのけます。って、それほど大袈裟に言う事じゃないか……。

 試しにシステム設定のウィンドウをキャプチャします。

Sys_1

 編集画面に切り替えます。(コレ、別のウィンドウをキャプチャ時の画像です)

De_0

 文字挿入を選択。

Sh_1

 文字の挿入箇所をクリックすると設定画面がポップアップ。

Sh_2

 フォント、サイズ、色を選択して文字を入力。

Sh_3

 ジャ~ン。ひょっとしてコレ、最強キャプチャソフトじゃない?

Sh_4

 あ、ペイントソフトで簡単に文字入力がしたかったらAzPainterが絶対オススメ! です。

|

« GIMPのツール表示リセット | トップページ | Mozc UT Dictionary »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/59658764

この記事へのトラックバック一覧です: しつこくUbuntuの追加ソフト:

« GIMPのツール表示リセット | トップページ | Mozc UT Dictionary »