« 本格的に Ubuntu 移行 | トップページ | バナー画像の表示修正 »

2014年6月25日 (水)

UbuntuにXnViewを

 "アルジャーノンに花束を"とは何の関係もありません。Ubuntuネタです。

 本格的にXPから移行したものの、Windowsとは圧倒的にフリーソフトの数が違うので、少し不便な思いをしています。

 たとえば縦書き対応のエディタ。気に入った使い勝手のソフトが見つかりません。通常のエディタなら medit と Leafpad で大満足ですが。趣味の問題ですから今のところ縦書きは諦めています。

 で、画像ビューワ。Windows7で使っているのは MassiGra ですが、これと似たような使い勝手のソフトが見つかりませんでした。
 欲しい機能は
1) マウスホイールでの前/次のファイルへの移動。
2)マウス右(左)ボタンでのズームイン/アウト
3)マウス左(右)ボタンを押しながらで画像スクロール
4)コンテキストメニューにフォルダに移動/コピー
5)コンテキストメニューにファイル名変更
 画像ビューワは頻繁に使うのでこの5項目は是非とも欲しい。でも実装したソフトが見つからない。
 これも、諦めかな? と思っていたら、思わぬ所にありました。
 WindowsでMassiGraを使い始めるまで使っていたXnViewとIrfanView。そのXnViewのLinux版(マルチプラットフォーム版)があったのです。

 XnViewMP

 早速、XnViewMP-linux-x64.deb をダウンロードしてUbuntu ソフトウェアセンターで開いてインストールしました。

 サムネイルが表示されたブラウザ

Xnview_01

 Windows版とチョット違いますが、コレコレ。軽くて速いです。
 サムネイルをダブルクリックでビューワ表示。

Xnview_02

 上記の5項目を全て満たしています。MP版にもフィルターや一括変換が実装されていました。

Xnview_001

Xnview_002

Xnview_003

 諦めかけていたので感激です。

 下記のサイト様には感謝、感謝です。

窓の杜様
定番画像ビューワー「XnView」のマルチプラットフォーム対応版「XnViewMP」 

フリーソフト・無料ソフトの番外編様
画像ビューア 「XnView MP」 を使い、複数の画像ファイルを一括変換&一括編集
2011/01/25 時点での0.35Betaで解説されています。
2014/06/25 時点での正式版バージョンは0.68です。

萌え萌えmoebuntu様
画像ビューアXnViewが結構いい

|

« 本格的に Ubuntu 移行 | トップページ | バナー画像の表示修正 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/59876412

この記事へのトラックバック一覧です: UbuntuにXnViewを:

« 本格的に Ubuntu 移行 | トップページ | バナー画像の表示修正 »