« 新年のご挨拶 | トップページ | Kindle for PC 日本語版 »

2015年1月13日 (火)

LOGICOOL の Z120BW

 今更感もありますが購入しました。amazon で四日前に ¥1300くらいで購入。
 配達された11日に、すごく嬉しくてちょっぴり寂しくなった出来事があって届いていたのを忘れ(不在なのでガスメーターボックスに入れてもらっていた)設置したのは今日です。
 取り敢えずはオンボードに VIA VT2020 が載っている ubuntu 機に接続したのですが、貧弱な音でネットでの評判とは違います。これは購入失敗したかな? ま価格が価格ですからネットでの情報を鵜呑みにして期待しすぎたか。
 で、今度は同じく安物スピーカーの Simply Monitor R1000TCN が接続してある Windows7 機に取り付けて見ました。7機には ASUSTekのXonar DG というコレ又安物サウンドカードが載っています。

 あ、7機だといい音する。
 この箱で低音を出せと言うのは、拾ったコインポーチに万札の束が入っているのを期待するのと同じで無理ですけど、中高音は綺麗です。特にピアノ、ギター、バイオリンといった弦楽器がいい感じで鳴ってくれます。サ行の高音部も耳障りになる寸前で止まっているといった感じで、軽ーく音楽を聴き流すのには最適です。

 って事で、 ubuntu 機に戻して設定を変えて使ってみます。

 ※早速追記。
 ubuntu 機でパッとした音が出なかったのは、設置場所が悪かったからでした。椅子に座って降ろした手の肘辺りに設置していたのを、耳の高さまで上げると……いい音が出てます! うーん、ギターの音がいい! スピーカーが小さいので設置場所の影響をモロ受けるんですね。勉強になりました。

 この価格でこの音なら売れるよねーそりゃ。
 お薦めです。

 ロジクールのサイトからはすでに型番が消えていますが、アマゾンでも何度も再入荷していますから在庫は豊富にあるようです。そのたびに少しずつ価格が上がっていますけど(^_^;)



|

« 新年のご挨拶 | トップページ | Kindle for PC 日本語版 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/60967390

この記事へのトラックバック一覧です: LOGICOOL の Z120BW:

« 新年のご挨拶 | トップページ | Kindle for PC 日本語版 »