« FMV D5340の修理 | トップページ | メモリー増設 »

2015年3月30日 (月)

DVSM-X516U2で書き込み

 前回、同僚のWindows7機、ウチのWindows7機どちらでもDVSM-X516U2を使っての書き込みはエラーになりましたが、同僚の自宅のXP機では書き込めたらしいので、それではとウチのXPを復活させて試しに書き込んでみることにしました。なぜ書き込めないのか、その理由が分からないままなのは悔しい。

 で、余り物PCのWD10EZEX/Nを取り外して、しまい込んであったゾンビドライブのWD5000AAKXを取り付けました。このドライブはWindowsXPとUbuntu14.04のデュアルブートになっています。
 やっぱりXPは使いやすいです。サクサクと軽快に動きます。これが使えない(セキュリティ的に)って勿体ないと思います。わざわざ高い開発費を使って使いにくいWindows8のようなOSを新しく造らなくてもXPをSP4やSP5にしてUSB3などの新しい規格に対応させてくれたら、それで充分だよね。メーカーさんも商売だからそうはいかないでしょうけど。

 さて、DVSM-X516U2を接続させて臨時XPの余り物PCを起動させ、ISOファイルを書き込んでみました。結果見事失敗。Windows7機と同じようにエラーになります。
 ところが、ある事で書き込みが出来るようになりました。あまりにも簡単な事でエ~ッどうして~? と思わず声が出ましたよ。
 それでは、そのある事をWindows7機でやっても書き込めるか?
 やってみました。どうせなら同僚のWindows7機の方がいいので、早速に起動。

 それではXPでした事と同じ事をやってみます。まず、エラーというのがI/Oエラーなので検索してみると「DVD Decrypterのバッファー数値を上げてみる」という記事ありました。同僚はDVD Decrypterで書き込みをしています。これで書き込みが出来たという方が多かったので先ずはコレを実行。あ、ウチのWindows7機で使っているのはImgBurnですが同じI/Oエラーになります。

 DVD Decrypterを起動させ、バッファーの数値を変更します。
 デフォルトでは20MBになっていました。

Io_20

 それを80MBにしました。もう少し上げてもいいけどこのパソコンはメモリーが1GBなのでムリしません。

Io_80

 OKを押して書き込みを始めます。

Max

 出力先の
 HL-DT- DVDRAM GSA-416B
 とあるのがDVSM-X516U2の事です。こういう風に認識してるんですね。

 これで書き込みを始めます。バッファ20MBの時と同じく下の画面がしばらく続いた後で、

Wri_max

 下のエラー表示が出ました。

Error

 う~ん、バッファを80MBにしても変わりません。ネットでの検索では、これで書き込みエラーが出なくなった方が多いのですが、残念ながらウチではエラーです。
 この時、バッファ値を上げる理由として「バッファが少なくなり、ドライブへの転送速度が遅くなっている可能性もあり」というネットでの記事を思い出し、それなら書き込み速度を落とせばいいんじゃない? と思い立ち、書き込み速度を「MAX」から「1X」に変更して書き込んでみました。

Sp1

 する、とどうでしょう驚いた事に書き込みが始まりました。しかも4倍速で。

Wri_1x

 Windows7でも全く同じに書き込めました。
 と言う事で書き込み速度を落とせばWindows7でも使えます。
 って同僚に教えようと思ったけど、でも取り替えた内蔵のUJ-850で8倍速で書き込めるんだよね。このまま元のようにWindowsXP機で使ってもらった方がいいか。
 だからもうWindows7のパソコン取りに来てもいいよ~。

|

« FMV D5340の修理 | トップページ | メモリー増設 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/61363782

この記事へのトラックバック一覧です: DVSM-X516U2で書き込み:

« FMV D5340の修理 | トップページ | メモリー増設 »