« DVSM-X516U2で書き込み | トップページ | 強敵 22find »

2015年4月 2日 (木)

メモリー増設

 ボーッとしている間に、いつの間にか四月。気が付けば桜は満開。
 いい季節になったので、いい事の一つでもあるかと思えば、相変わらず何もありません。
 春なのにため息またひとつ~♪です。

 休日が合わないので同僚のパソコンはまだウチに置いてありますが、メモリーがDDR2-667の1GB(512MB×2)なのでWindows7を動かすにはギリギリの容量かな、だから触っていても何かチョット遅いです。ウチのWindows7機はDDR3-1600で8GBですから比べるのは酷ですけど。
 と、思っていたら先日その同僚からメモリーを渡されました。1GBの二枚組です。2GBなら今より軽快に動くと思うけどどうして使わないの? と訊くと貰ったけれど取り付けると使っている途中で再起動がかかるのだそうです。もう一度試しに付けてみて下さいと言う事なので、持ち帰ってWindows付属のメモリーテスト「Windowsメモリ診断」をやってみました。

 コントロールパネルの管理ツールから入っていきます。

1

2

 一枚目。順調です。

Test_03

 (+。+)アチャー。二枚目は駄目です。

Test_04

 再起動後の表示。

Mem_err

 う~ん、一枚が駄目でした。両方使えれば2GBだったのに惜しい!
 で、どうでもいい事だけど、上の
「コンピューターにメモリの問題があります」
 は
「コンピューターのメモリに問題があります」
 の方がスッキリしませんか?

 と言う事で、大丈夫だった1GB+元からの512MB=1.5GBで使ってもらう事にしました。ビデオメモリー分が浮いたので少しは速くなった気がします。

 で、関係ありませんが今気づきました。UbuntuのFirefoxが先に37になっています。
 Win7 最新版って、違うでしょう。

Win7

 こっちUbuntu

Ubuntu

 どうして?

|

« DVSM-X516U2で書き込み | トップページ | 強敵 22find »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/61375684

この記事へのトラックバック一覧です: メモリー増設:

« DVSM-X516U2で書き込み | トップページ | 強敵 22find »