« Ubuntu MATE 15.04 | トップページ | MATEとWin7で共有 »

2015年5月17日 (日)

Ubuntu MATEにMozc-UT

 Ubuntu MATEにMozc-UTを入れた話の続き。

 いつものようにコチラの記事を参考にさせていただきインストールしてみました。 
 Ubuntu 14.04 LTS に Mozc UT Dictionary をインストールしてみた
 Mozcの辞書を強化する方法 その2

 しかし、Zorin OSの時と同じようにUbuntu MATEではビルドでエラーになり失敗します。ビルドに必要なファイルが足らないのでしょうが、それが何か分かりません。なのでUbuntu14.04でビルドし、USBメモリにコピーしたものをホームに貼り付けてそれを使いました。

Mozcut

 端末でこのフォルダに移動して

sudo dpkg -i mozc*.deb fcitx-mozc*.deb

 を実行したら

Mozcut1

 エラーになってインストール出来ません。
 しかし、この場合は何が原因か書かれているので、「libprotobuf8」をネット検索してコチラからダウンロードしたdebファイルをソフトウェアセンターで開いてインストールしました。

 再び実行

Mozcut2

 今度は成功です。エディタで「ばーじょん」と入力して変換させると候補にMozcのバージョンが表示されます。

Pluma_004

 と言う事で、ますます快調になったUbuntu MATE、この記事もUbuntu MATEのFirefoxから書き込んでいます。ただひとつ不安なのは、ゾンビドライブにインストールしてあるって事ですね。

|

« Ubuntu MATE 15.04 | トップページ | MATEとWin7で共有 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/61601401

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu MATEにMozc-UT:

« Ubuntu MATE 15.04 | トップページ | MATEとWin7で共有 »