« Ubuntuの解像度追加備忘録 | トップページ | ubuntu MATE 覚書3 »

2015年7月30日 (木)

痛いメモリー交換

 先日来、画面がフリーズしてキーボードもマウスも受け付けなくなったり、パソコンは動いているのに画面だけがブラックアウトする現象が起きるようになりました。最初はオンボードグラフィックスチップのエラーを疑い、Sapphire R7 240の記事に書いたように、グラフィックカードを購入しましたが、コレがBIOSで認識されず使えません。で、マザーボードを買い換えようかと思ったけれど、元が余り物で作ったPCだから新規購入は勿体無い。
 と逡巡している内に画面のフリーズが頻発するようになり、その度にリセットするので起動直後にOSかMemory test(memtest86+)を選択するGRUBのメニューが出るようになりました。これが出るときはメモリーエラーの可能性があるのでmemtest86+を選択して実行。

 以前実行した時にはエラー無しだったのに、今回は何とエラーで画面が真っ赤に。フリーズの原因はメモリーだったのか?

 そこで仕方なくメモリーを新規購入。買ったのはCrucial Ballistix Sport。

Mem_40

 これをWindows機のメモリーと交換。取り外したメモリーをubuntu MATEに取り付ける事にしました。
 とりあえずWindowsのメモリーテストでは問題なしです。(あまり信用出来ないけど)

Win7_test

 我が家のメモリー一覧(^_^;)

Mem_3

 上から

 Crucial Ballistix Sport
 DDR3-1600 (PC3-12800) CL9 UDIMM
 購入した翌日に値下げ(涙)

 Elixir W3U1600HQ-4G
 DDR3-1600 (PC3-12800) CL9 UDIMM
 これをubuntu MATEに取り付け。

 問題のCORSAIR XMS3
 DDR3-1333 (PC3-10600) CL9 UDIMM
 以前から四枚刺しするとブルースクリーンエラーになっていたから、仕方ないか。

 思わぬ散財でしたが、Crucial Ballistix Sportが届くまでの間、もう一度memtest86+でCORSAIR XMS3をチェックしたら、今回は三巡させてもエラーが出ませんでした(-_-)う〜ん、購入早まったか? メモリーの使用状況がこれだから、ubuntu MATEに8GBのメモリーは必要ないよね、多分。

Sys_mon

 これで画面がフリーズする現象が直ってなかったら……なんて、考えたくないです。頼むから直っていてくれ〜。

|

« Ubuntuの解像度追加備忘録 | トップページ | ubuntu MATE 覚書3 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/61987321

この記事へのトラックバック一覧です: 痛いメモリー交換:

« Ubuntuの解像度追加備忘録 | トップページ | ubuntu MATE 覚書3 »