« Ubuntuのモニター解像度追加 | トップページ | 痛いメモリー交換 »

2015年7月21日 (火)

Ubuntuの解像度追加備忘録

 先日のモニター解像度追加でやった事。

 色々とネット検索して「xrandr」というコマンドを使う方法を知りました。
 端末で実行してみます。

$ xrandr

 現在の利用可能な解像度が表示されます。1280×960はありません。

Screen 0: minimum 320 x 200, current 1280 x 1024, maximum 8192 x 8192
VGA-0 connected 1280x1024+0+0 (normal left inverted right x axis y axis) 354mm x 265mm
   1280x1024      84.8*+   75.0 
   2048x1536      60.0 
   1920x1440      75.0 
   1856x1392      75.0 
   1792x1344      75.0 
   1600x1200      85.0 
   1152x864       85.1     75.0 
   1024x768       85.0     75.1     70.1     60.0 
   1024x768i      87.1 
   832x624        74.6 
   800x600        72.2     75.0     60.3     56.2 
   640x480        75.0     72.8     66.7     60.0 
   720x400        87.8     70.1 
HDMI-0 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)

 そこで「cvt」で追加したい解像度の情報を取得します。

$ cvt 1280 960

 このモニターはCRTなので、表示されたリフレッシュレート60Hzでは画面がチラつくし、左に寄って表示されます。多分液晶ならOK。

# 1280x960 59.94 Hz (CVT 1.23M3) hsync: 59.70 kHz; pclk: 101.25 MHz
Modeline "1280x960_60.00"  101.25  1280 1360 1488 1696  960 963 967 996 -hsync +vsync

 今度は「gtv」を使い、Windowsの時に使っていた1280×960でのリフレッシュレート85HzのModelineを調べます。

$ gtf 1280 960 85

 リフレッシュレートが85Hzになっています。

# 1280x960 @ 85.00 Hz (GTF) hsync: 85.68 kHz; pclk: 149.43 MHz
  Modeline "1280x960_85.00"  149.43  1280 1376 1512 1744  960 961 964 1008  -HSync +Vsync

 このModelineから後の数値を「xrandr」に --newmode <name> <clock MHz> <hdisp> <hsync-start> <hsync-end> <htotal> <vdisp> <vsync-start> <vsync-end> <vtotal> [+HSync] [-HSync] [+VSync] [-VSync]のオプションを付けて実行します。

$ xrandr --newmode "1280x960_85.00"  149.43  1280 1376 1512 1744  960 961 964 1008  -HSync +Vsync

 更に --addmode <output> <name>オプションを付けて実行。

$ xrandr --addmode VGA-0 1280x960_85.00

 これで、1280×960が追加されます。もう一度調べてみると、

$ xrandr

Screen 0: minimum 320 x 200, current 1280 x 1024, maximum 8192 x 8192
VGA-0 connected 1280x1024+0+0 (normal left inverted right x axis y axis) 354mm x 265mm
   1280x1024      84.8*+   75.0 
   2048x1536      60.0 
   1920x1440      75.0 
   1856x1392      75.0 
   1792x1344      75.0 
   1600x1200      85.0 
   1152x864       85.1     75.0 
   1024x768       85.0     75.1     70.1     60.0 
   1024x768i      87.1 
   832x624        74.6 
   800x600        72.2     75.0     60.3     56.2 
   640x480        75.0     72.8     66.7     60.0 
   720x400        87.8     70.1 
   1280x960_85.00   85.0 
HDMI-0 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)

 と、最後に追加されています。
 しかしコレ、再起動すると「設定を読み込めませんでした」と出て、消えてしまいます。
 保存させる方法はあるのですが、それで失敗して画面が延々とストップしたままになったのは前回の記事の通りです。気力がある時に再挑戦。

 ま、当分は起動の度に端末から

$ xrandr --newmode "1280x960_85.00"  149.43  1280 1376 1512 1744  960 961 964 1008  -HSync +Vsync

 と

S xrandr --addmode VGA-0 1280x960_85.00

 を実行することにしました。

|

« Ubuntuのモニター解像度追加 | トップページ | 痛いメモリー交換 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/61928290

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntuの解像度追加備忘録:

« Ubuntuのモニター解像度追加 | トップページ | 痛いメモリー交換 »