« Ubunt MATE 16.04備忘録 | トップページ | チコと鮫 その3 »

2016年7月18日 (月)

Ubuntu MATEにWineを入れる

 以前、同僚のパソコン用に試しにインストールしたZorin OSに入っていたWineが面白そうで、自分のUbuntu MATE14.04にもインストールしてみた事があります。

wine Zorin Frontier

 で、MATE16.04にもインストールしてみました。Ubuntu MATEで使いたいWindowsソフトはフォトレタッチソフトの「PhotoFiltre 7」と「Adobe Photoshop Elements 2.0」それと画像ビューアの「MassiGra」です。
 Wineをインストールすると実行ファイルの右クリックメニューに「Wine Windowsプログラムローダーで開く」という項目が追加されます。

1_012

 WindowsソフトのSetup.exeをこれで開くとWindowsインストーラーが起動してWineフォルダ内の仮想Cドライブにソフトをインストールしてくれます。ついでにデスクトップ上とスタートメニューにショートカットアイコンが作成されます。

Wine_000

 このショートカットをダブルクリックする事で簡単にソフトが起動します。
 さて、問題なのは「MassiGra」です。「MassiGra」はセットアップファイルを使ってインストールするのではなく、圧縮ファイルをフォルダに展開しただけで使えるので、デスクトップとスタートメニューにショートカットは作成されません。だから起動する時はこんな風にスタートメニューから仮想Cドライブを表示させ、

Wine_001

 「MassiGra」を展開したフォルダ内のMassiGra.exeを右クリックして「Wine Windowsプログラムローダーで開く」をクリックして起動させます。

Wine_002

 これが実に面倒で……使う度に嫌になります。
 で、一度MassiGra.exeの右クリックメニューからリンクを作成したのですが、仮想Cドライブにある「MassiGra」のフォルダ内では起動するけど、これをデスクトップに移動させると

183305

Massigra_015

 と表示されて起動しません。プロパティを見てみるとこうなっています。

Massigra_link

 だったら「PhotoFiltre 7」と「Adobe Photoshop Elements 2.0」のショートカットのプロパティはどうなっているのかと開いてみたら、

Wine_003

 起動させるためのコマンドが書き込んであります。
 って事は、コレをコピーしてコマンドのアプリケーションのパスを「MassiGra」のモノに書き換えたら起動するんじゃ?
 と、やってみました。

Wine_004

Wine_005a

 結果、大成功。ショートカットのダブルクリックで「MassiGra」が起動しました。
 しかし、アイコンの画像は「PhotoFiltre 7」のままです。これを「MassiGra」のモノに変えたいので早速ググってみると、どうやらショートカットファイルのアイコンの項目を書き換えると良いらしいことが分かりました。って、どうやって書き換えるの? 右クリックのプロパティにアイコンの項目は無いし。
 取り敢えずショートカットをエディターで開いてみることにしました。システムファイルなどを書き換える時は管理者権限でエディターを開かなければ変更/保存が出来ないのは共有フォルダ作成時に経験したので、端末を起動させ、使っているエディター名の前にsudoを付けて(私の場合はmedit)

sudo medit

 と入力して管理者権限でエディターを起動させ、そこに「MassiGra」のショートカットをドラッグ・アンド・ドロップします。

Wine_007

 3行目のExecのパスと8行目のNameは右クリックのプロパティで書き換えた「MassiGra」のモノですが、2行目のNameと7行目のIconのパスが「PhotoFiltre 7」のままです。
 まずは「MassiGra」のサイトへ行って猫がデザインされた「MassiGra」のアイコン画像をもらって(無断で)きます。

Wine_006a

 この画像はGIFファイルなので、XnViewMPでPNGファイルに変換します。このファイルを、取りあえずはどこでもいいのですが今回は間違って消さないようにIconsフォルダに保存して、パスを覚えておきます。

Icons_013

 ささ、ではmeditに戻って2行目のNameと7行目のIconのパスをIconsフォルダのモノに書き換えます。

Wine_008

 これを上書きで保存すると……。

Wine_010

 ジャ〜ン! 「MassiGra」のアイコン画像に変わっています。やったー。
 コマンドが分かったので、ついでにスタートメニューにも追加登録しました。

1_014

 ただし、スタートメニューの方のアイコン画像の変更方法はまだ分かりません。こっちの方は何だかチョット面倒な気はします。

※早速追記です。
 いや〜、スタートメニューのアイコン画像変更の方が簡単でした。あまりにも呆気なくて工程をキャプチャするのを忘れたので変更後のキャプチャ画像になってしまいます。
 まずシステム→コントロールセンターを開きます。

018

 次いで、メインメニューを開きます。

019

 追加した「MassiGra」を右クリックしてプロパティを開きます。

020

 変更後の画像なのでMassiGraのアイコンになっていますが、表示されているアイコンの画像をクリックすると「アイコンを選択」の画面が表示されますので、使いたいアイコンが置いてあるフォルダを開いて画像を選択し、「開く」をクリックします。

021

 ランチャのプロパティで選択したアイコン画像になっていたら「閉じる」をクリックして完了。

022

 こっちの方が簡単でしたね。

|

« Ubunt MATE 16.04備忘録 | トップページ | チコと鮫 その3 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/63930962

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu MATEにWineを入れる:

« Ubunt MATE 16.04備忘録 | トップページ | チコと鮫 その3 »