« 春だ春だ、春なんだな〜 | トップページ | 四月四日提出 »

2017年3月29日 (水)

Windows10 再び

 2015年8月15日、メインPCのWindows7を無償アップグレードを使ってWindows10にしました。
 しかし、Windows10が公開されて日も浅かったせいかドライバー類、特にIBM USB-Keyboard with UltraNaviのポインティングデバイスとタッチパッドのドライバーが超不安定で、結局Windows7に戻しました。あれから一年半弱経ったのでドライバーも出揃っていると思い、もう一度Windows10にアップグレードする事にしました。無償期間は終わっていますが、一度アップグレードを実行していれば何時でも無償で再アップグレードが可能です。
 まずはMicrosoftの「Windows 10 のダウンロード」ページへアクセスして「MediaCreationTool」をダウンロードします。

Win10_up

 ついでにインストールDVD作成用のISOファイルもダウンロードしてインストールDVDを作成しました。
 さて、「MediaCreationTool」を実行してWindows10にアップグレードします。

Win10_21

 ダウンロード後にセットアップを開始しますが、再起動後に

0xC1900101 - 0x40017

BOOT操作中にエラーが発生したため、インストールはSECOND_BOOTフェーズで失敗しました

 と表示が出て強制的にWindows7に戻されてしまいました。そんな……一昨年、最初にアップグレードした時は成功したのに。
 更にインストールDVDを使ってのアップグレードも数回実行して全て同じエラーで失敗しました。0xC1900101 - 0x40017をネットで検索して、書かれている対策を実行しましたが、それでもエラーが出て失敗してしまいます。
 そこで思い出したのが、最初にアップグレードをした時、ついでにインストールDVDを作成した事です。今度はこの古いバージョンのインストールDVDを使って実行してみました。するとインストールのセットアップ画面までは行きましたがファイルのコピーが終わってドライバーのインストールが半ばまで行った所で

Win10_1

 別のエラーが出てインストールに失敗しました。
 で、これで最後にしようと、Cドライブ以外のHDDを取り外し、キーボードとマウス以外のUSBデバイスも全て取り外し、「更新プログラムをダウンロードしない」にチェックをいれてアップグレード実行で、やっと成功です。やれやれ。

License_1

 先ずは前回もインストールした「Personalization Panel for Windows 10」をインストール。

Windows10に入れた最初のソフト

 これでWindows7の個人設定と同じように、10秒間隔で壁紙の変更が出来ます。

Top

 後述するサイト様で紹介されている「TaskbarTools」もインストールしました。
 タスクバーが透明化出来るのでデスクトップはこんな風に表示されます。

Win10_03

 Windows10がイヤだったのは、タスクバーがデフォルトで黒だったというのもありますから、これでWindows7使用時と同じデスクトップ環境に更に一歩近づきました。
 後はロック画面を表示させないようにしたり、ツールバーの表示アイテムを減らしたり、Windows10用ドライバーをインストールしたりで結構時間を取ってしまいました。

 さて、肝心のUSB-Keyboard with UltraNaviのWindows10ドライバー(19.0.17.115)です。
 先ずはコチラ
Synaptics ThinkPad UltraNav ドライバー (Windows 10 32bit, 64bit) - ThinkPad

 と、コチラはT40のUltraNavi用(16.2.19.14)
ThinkPad T40用UltraNav Windowe8.1ドライバー
 更に表示をクリックすると

Un_02


 一番下に表示されます。

Un_01

 最初にコチラをインストールしたので、Windows10用ドライバーはうまくインストール出来ませんでした。多分最初のドライバーを削除してからインストールしないとダメなのだと思います。面倒だから、Windows8.1用でもチャンと動いているのでそのままにしています。
 Synapticsのサイトからダウンロードしたドライバー(19.0.19.1)は動作が不安定で、動いたり動かなかったりします。名前は同じUltraNaviですが、あるいはIBM USB-Keyboard with UltraNaviは古いタイプの機種(2003年発売)なので、Windows8.1用のドライバーまでしか適用されないのかもしれませんね。

 と思っていたら、再起動後はポインティングデバイスではポインタが水平移動しか出来なくなり、タッチパッドは全く動かなくなりました。う~ん、やっぱりダメか? とUSB-Keyboard with UltraNaviでのポインティングデバイスとタッチパッドの使用を諦めかけたら

Mitsuru Kiyohara様
SK-8835(ウルトラナビキーボード)をWindows7/8/8.1で動かす

 Windows10でもOKです。再起動後も大丈夫でした。ドライバーからの動作設定は出来ませんが、動けばいいんです。ありがとうございました。

k本的に無料ソフト・フリーソフト様
Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

|

« 春だ春だ、春なんだな〜 | トップページ | 四月四日提出 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/65081080

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10 再び:

« 春だ春だ、春なんだな〜 | トップページ | 四月四日提出 »