« キーボード購入 | トップページ | Windows機の電源が入らない »

2017年6月10日 (土)

キーボード購入 その後

 先日の記事に書いたとおり、購入したキーボードのエレコム TK-FCP080BKをWindows機に接続し、Windows機から取り外したUSB Keyboard with UltraNavをUbuntu機に接続しました。

El_ibm

 その後何日か使ってみた感想です。
 古いガラケーのカメラなので写真はあまり上手く撮れていません

 と言う事で、先ずはUbuntu機から。今、この記事はUbuntu機のUSB Keyboard with UltraNavで書いています。
 パソコンが変わっても、相変わらす使いやすいです。って、キーボードは同じなので当たり前ですが。Deleteキーの位置はMicrosoft Comfort Curve Keyboard 3000がベストでしたが、このキーボードでは位置が違います。しかし、DeleteとBackspaceとEnterの位置が、右手の中指、薬指、小指の位置に近いので指をずらすだけでそれぞれのキーを打てるのでストレスを感じません。使い慣れているからでしょうけどね。

 トラックポイントは、動きがグニュッとした感じで、狙った位置を上手く示せません。このキーボードには三種類のトラックポイント・キャップがあってそれぞれ使い心地が違います。これはまだIBMで売っていた時に、二個ずつのセットを送料無料の\300位で買ったものです。

Key_us_ps

 言葉で上手く表現出来ませんが、左から硬め、普通、柔らかめといった感じでしょうか。
 この辺りの事はK.Tanaka様のQwerters Clinicに詳しい記事があります。紹介されているのは、英語キーボードのUSBトラベルキーボード ウルトラナビ付です。
 Windowsの時は真ん中のソフト・ドーム・キャップを使っていましたが、Ubuntuでは反応が柔らかすぎて使い辛いので左のクラシック・ドーム・キャップにしました。それでもまだ、グニュッとした感じが消えず、使い辛いのは変わりません。
 タッチパッドの方は違和感もなく使えています。

 と、ここで一旦記事を保存して……と。

 ここからはWindows機のエレコム TK-FCP080BKで書きます。
 えーっと、思ったよりはコンパクトです。Amazonのレビューでキーが小さいと書かれていましたが、キートップのサイズはUSB Keyboard with UltraNavと殆ど同じです。DeleteキーがBackspaceキーの真上にあるのはチョット使いづらいかな? ソフトを使ってNumLodkキーと入れ替えたら良いかも。
 心配したキーストローク1.5ミリ、は杞憂でした。浅いストロークってのも悪くはありません。ただし、軽い力で入力出来るのでキーに指を乗せていると不用意に入力してしまいます。
 それより、最初に違和感有り有りだったのはキートップの形状です。
 これまで使ってきたキーボードは全て、指を乗せやすい様にキートップが窪んでいます。
 しかし、エレコム TK-FCP080BKは、そして多分アイソレーションキーボードの全てが同じだと思うのですが、キートップがフラットなのです。

Key_us_1

Key_el_1

 コレにはチョット戸惑って、いやいや、大いに戸惑ってしまいました。これって、ホームポジションに指を置くと大きな板の上に指を乗せた感じで、ホームポジション以外のキーが何処にあるのか一瞬迷ってしまいます。
 今は慣れたので、それほどの違和感はありません。しかし、キーを打つというより、スイッチを押すような感じがするので、押し終わったらすぐに指を離してしまいます。
 逆に、慣れた事で気になっているのは、キーボードの角度です。このキーボードはチルトスタンドがないので、キーボードの角度調節は出来ません。それは構わないのですが、もう少しフラットな方が好みなのです。キーボードの奥が高くなっているのは、おそらくこのキーボードのウリの一つであるキーボードを立てられる様にするためでしょうが、真ん中からケーブルを取り出すと、立てられないのでは無意味かと。

Key_el_3

Key_el_2

 USB Keyboard with UltraNavもMicrosoft Comfort Curve Keyboard 3000もチルトスタンドを立てない状態でピッタリでしたが、このキーボードは長時間使っていると手首が痛くなります。手首を5~9ミリ程上げると楽になるので、パームレストを購入すればいいのでしょうが、だったら、パームレストが付いているLogicool K740を最初から購入しておけば良かったと、少ーし後悔。と言う事で今はパームレスト代わりに手前に少し厚めのDVDのケースを二枚敷いて使っています。

|

« キーボード購入 | トップページ | Windows機の電源が入らない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/65392362

この記事へのトラックバック一覧です: キーボード購入 その後:

« キーボード購入 | トップページ | Windows機の電源が入らない »