« Windows機の電源が入らない | トップページ | Ubuntu MATE に変更しました »

2017年6月22日 (木)

Ubuntu MATE 移行準備

 さてさて、昨年の9月にアプリが起動するかどうか検証のため、それまで使っていたUbuntu MATEを削除して、新たにご本家のUbuntuをインストールしました。検証が終わったらすぐに元に戻すつもりが、何だか面倒でダラダラと使い続けて半年以上が過ぎてしまいました。
 ま、本家Ubuntuの方がアプリケーションやドライバーがスンナリと動くので良いのですが、動作が特に16.04になってからはチョット重いし、Firefoxはすぐにフリーズしかかるし、Windows機のOSをWindows7からWindows10にアップグレードして、Windows機を使う機会が増えてついついファイル終了にマウスポインタを右上に持っていくし、で久しぶりにUbuntu MATEをインストールDVDからLive起動させて使ってみました。
 すると、気の所為かもしれませんが軽くて軽快に動くのです。更に、USB Keyboard with UltraNavのタッチパッドで右端下端を使って縦横のスクロールも出来ます。Ubuntuでは二本指スクロールしか出来ませんので、MATEには縦横のスクロールのドライバーが入っているって事ですよね。インストール後のシステム設定変更が面倒ですが、ここは頑張ってMATEへ戻すことにしました。
 で、備忘録を兼ねての移行準備です。
 一例としてFirefoxをとりあげます。OSを再インストールして新しくなったFirefoxに、アドオンやお気に入りを登録し直すのが面倒なので、今使っているFirefoxのプロファイルをそっくりコピーします。
 メニューの

Arcadias_blog_mozilla_firefox_001

 ヘルプから

Arcadias_blog_mozilla_firefox_002

 トラブルシューティング情報を開きます。

Arcadias_blog_mozilla_firefox_003

 プロファイルフォルダーの「ディレクトリーを開く」をクリックすると

Mozilla_firefox_005

 こんな風にユーザープロファイル格納フォルダーが開きます。

Default_006

 一つ上の階層に戻って格納フォルダーをコピーして別ドライブに保存。

Firefox_007

 MATEをインストールしたらFirefoxのユーザープロファイルフォルダーを(隠しファイルを表示するにチェック)開いて、コピーしたファイルすべてを上書き保存。これで、お気に入りもアドオンも記憶させたパスワードやユーザーID等々もソックリそのまま元のFirefoxに戻ります。

 こんな感じで、後はホームフォルダーの隠しファイルを表示させて、自分でインストールしたアプリの設定ファイル全てをコピーして保存し、新規インストール後に設定を上書きします。場所を控えるのが面倒なので全てスクリーンショットで保存です。

_017

 さて、昼飯を仕入れに行った後でMATEのインストールを始めようかな。

 

|

« Windows機の電源が入らない | トップページ | Ubuntu MATE に変更しました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/65442623

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu MATE 移行準備:

« Windows機の電源が入らない | トップページ | Ubuntu MATE に変更しました »