« Ubuntu MATE に変更しました | トップページ | meditの設定ファイル »

2017年6月26日 (月)

Ubuntu MATE の設定を少し変更

 昨日、再インストールしたUbuntu MATEに追加ソフトをインストールして設定を変更しましたが、今日はもう少し設定を変更してみました。
 まず、デスクトップ・テーマを「Windows10 Light」にしましたが、アイコンだけを「Paper」のアイコンに変更しました。こっちの方がスッキリしています。

Ws1_001

 デスクトップはこんな風に変わりました。あーもう、キャプチャーした時に限ってどうしてこんな壁紙になってるのかなー(^_^;)

 スタートメニューも「メイン・メニュー」から「MATE Menu」に変更したので、Windows10のスタートアイコンではなくなりました。
 ついでにデスクトップ・テーマの「Windows10 Light」にはマウスポインタやカーソルが含まれていないので、それも追加インストールしました。備忘録を兼ねて記事にします。
 Windows 10 Transformation Packを開いて、「Theme」の下にある「Extra Material」の「Pointer Theme」にある「Download」をクリック!

Windows_10_transformation_pack_013

 するとWindows 8 cursorsへ移動します。
 そこにあるファイル「155025-win8.tar.gz」をダウンロードして展開し「win8」というフォルダを作成します。

Windows_8_cursors_003

Desktop_005

 作成された「Win8」フォルダを、管理者権限で開いた「/usr/share/icons/」フォルダにコピーして貼り付け保存。

Icons_007

 フォルダを管理者権限で開くには「MATE 端末」に

$ sudo caja

 と入力して、上図のようにファイルマネージャーを開くか、「icon」フォルダを右クリックして「管理者として開く」で開きます。

Ws1_008

 後は、「設定」の「外観の設定」で「カスタマイズ」をクリックし、「ポインタ」で「win8」を選択すればOKです。

Sw_009

 で、矢印ポインタの横で輪っかがクルクル回っている画像をキャプチャしようとしましたが、上手く行きませんでした。矢印だけキャプチャされています。

Desktop1_012

 リンクをポイントした時に矢印ポインタが指ポインタに変わるのも、キャプチャした画像は矢印になっていたので、別の画像を貼っておきます。

1550251

 こんな風に、まんまWindowsのポインタになります。

 Ubunt MATE 16.04備忘録にも追記しておきます。
 という事でUbuntu MATEなのかWindows10なのか分からなくなって来ましたが、明日はUbuntu MATEでは、少し挙動不審な「medit」の設定を弄ってみます。

|

« Ubuntu MATE に変更しました | トップページ | meditの設定ファイル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/65461343

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu MATE の設定を少し変更:

« Ubuntu MATE に変更しました | トップページ | meditの設定ファイル »