« amazonの買い物 | トップページ | 今年最後の検診 »

2018年10月27日 (土)

Illuminated Keyboard K740

 本日届きました。早速使ってこの記事を書いています。
 箱を開封して驚いたのが、薄いのに重い事です。重量約1Kg。しかし重いので使用中にキーボードが不用意に動くことがありません。この安定感はいいですね、キー入力に集中出来ます。
 だけど、キーボード本体の上部と左右に付いているクリアプラスチックの縁取り? がなんのために付いているのかよくわかりません。
 使ってみた感想は、メチャクチャ入力しやすいです。そして、笑っちゃうくらい質感がいいです。キーに指を載せた瞬間に「あ、これは違う」と感じます。手触りが、1000円2000円のキーボードと比べると雲泥の差です。2000円のキーボードを3つ買って「あー、失敗した」と思う前に最初からこのキーボードを買うことをお勧めします。と言うのは、自分の事ですが(^_^;)
 キートップに「平仮名」の刻印がなくて、見た目がスッキリしている事と、「Backspace」キーの右に有る「Delete」キーが縦長で大きいのも「Delete」キー多用派の私には嬉しいです。だから、タッチ・タイピングが今まで以上に楽に出来ます。
 「FN」キーとの併用ではなく、単独のスピーカーの音量調節キー(ミュートキーも)が付いているのも気に入っています。
 謳い文句の「イルミネーション」は、なくてもいいと思ってましたが、キートップの文字は白い文字で刻印されていないので、発光させないとグレーに見えます。発光させると白く見えるので、これはこれで良いのかも知れない。キートップがすり減って文字が見えなくなる事もないでしょうから。
 とにかく、軽いキータッチで使いやすいです。逆に言えば重いキータッチが好みの方には向いていません。
 細かな事は、下の動画サイトさんを見て頂くとよくわかります。皆さんべた褒めですね。



 ロジクールのロゴが変わったからでしょうか、私が購入したK740は外箱の写真がCZ-900の使い回しではなく新しいものになっていました。パームレストのロゴも「logi」になっています。このロゴの方がスッキリしている。

Logi_02

K740
 あと3センチパームレストが大きければ言うことないんだけどなー。多分経年劣化でラバーコーティングがベチャベチャになると思うけど、その時は買い替えかな?

|

« amazonの買い物 | トップページ | 今年最後の検診 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507657/67318193

この記事へのトラックバック一覧です: Illuminated Keyboard K740:

« amazonの買い物 | トップページ | 今年最後の検診 »