« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月27日 (土)

Illuminated Keyboard K740

 本日届きました。早速使ってこの記事を書いています。
 箱を開封して驚いたのが、薄いのに重い事です。重量約1Kg。しかし重いので使用中にキーボードが不用意に動くことがありません。この安定感はいいですね、キー入力に集中出来ます。
 だけど、キーボード本体の上部と左右に付いているクリアプラスチックの縁取り? がなんのために付いているのかよくわかりません。
 使ってみた感想は、メチャクチャ入力しやすいです。そして、笑っちゃうくらい質感がいいです。キーに指を載せた瞬間に「あ、これは違う」と感じます。手触りが、1000円2000円のキーボードと比べると雲泥の差です。2000円のキーボードを3つ買って「あー、失敗した」と思う前に最初からこのキーボードを買うことをお勧めします。と言うのは、自分の事ですが(^_^;)
 キートップに「平仮名」の刻印がなくて、見た目がスッキリしている事と、「Backspace」キーの右に有る「Delete」キーが縦長で大きいのも「Delete」キー多用派の私には嬉しいです。だから、タッチ・タイピングが今まで以上に楽に出来ます。
 「FN」キーとの併用ではなく、単独のスピーカーの音量調節キー(ミュートキーも)が付いているのも気に入っています。
 謳い文句の「イルミネーション」は、なくてもいいと思ってましたが、キートップの文字は白い文字で刻印されていないので、発光させないとグレーに見えます。発光させると白く見えるので、これはこれで良いのかも知れない。キートップがすり減って文字が見えなくなる事もないでしょうから。
 とにかく、軽いキータッチで使いやすいです。逆に言えば重いキータッチが好みの方には向いていません。
 細かな事は、下の動画サイトさんを見て頂くとよくわかります。皆さんべた褒めですね。



 ロジクールのロゴが変わったからでしょうか、私が購入したK740は外箱の写真がCZ-900の使い回しではなく新しいものになっていました。パームレストのロゴも「logi」になっています。このロゴの方がスッキリしている。

Logi_02

K740
 あと3センチパームレストが大きければ言うことないんだけどなー。多分経年劣化でラバーコーティングがベチャベチャになると思うけど、その時は買い替えかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

amazonの買い物

 正月休みでさえ二連休なのに、何と三連休。だからと言って何の関係もありませんが、amazonで色々買い物しました。
 まずは「サウンドカードが逝った」に書いたASUSのXonar DGを。生産終了品なので中古品で購入しました。実は昨日の夜に注文したのですが、驚いたことに今日の昼に届きました。ハヤッ! 早速取り付けて、現在使用中。 
 次はLOGICOOL イルミネートキーボード K740。Ubuntu機で使用していたUSB Keyboard with UltraNavが壊れてしまい、Windows機で使っていたエレコム TK-FCP080BKを取り外してUbuntu機で使っていました。が、キートップがフラットなアイソレーションキーボードなのでよくタイプミスをやらかします。これがレノボのThinkPad トラックポイント・キーボー ドのようにキートップが少し窪んでいたらそんな事はないのかもしれません。あるいは私の使い方が悪いのか? そんなこんなで、本当はUSB Keyboard with UltraNavがいいのですが、とっくの昔に生産終了しているので、中古品でも入手は困難です。私の場合テンキーは必須なので、以前から気になっていたK740を購入することにしました。これは、明日届きます。使用感はその時に。
 お次はハンコです。シャチハタ データーネームEX15。これは、同じものを仕事で使っていて、どこかで落としてしまい、必要に迫られての購入です。以前使っていたブラックは高いので、安価なアイボリーにしました。この製品はデータネームスタンプとしての完成度が高いです。
 もう一つ。先日購入した「突破口」が面白かったので、「ブラック・エース」のBlu-rayも買っちゃいました。ひまわり畑の銃撃戦とシシー・スペイセクが出ているシーンしか覚えていないので、もう一度見たかったからでもあります。
 どちらも明日・明後日に届く予定です。「ブラック・エース」の感想はその時に。
 さて、今日もそろそろ終わって、休日は残り二日。明日は何をしようかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

突破口とDVDドライブ

 17日に3枚のDVDを購入した翌日に、何と! Ubuntu機(余り物PC)に積載していたDVDドライブがオシャカになりました。オシャカになったドライブはLITEONのiHES208-27 (BD読込/DVD書込対応)です。購入後に知ったのですが、神ドライブと呼ばれていたそうです。当然ながら、今では生産終了品です。購入したのが2010年11月15日ですから、8年弱は正常に作動してので、購入価格¥6,940の元はしっかりと取ったと思います。
 で、代わりのドライブは何を購入しようかと思案の末、ディスクを焼く時はWindows機のBDR-208JBKで焼くので、Ubuntu機(余り物PC)のドライブはDVDの再生ができれば御の字って事で、またしても安価なLITEONのiHAS324-17/Aにしました。届いて使ってみましたが、¥ 1,817ですから安かろう悪かろうと思っていたら、DVDビデオの再生時も作動音は静かで、可もなく不可もないフツーのドライブでした。これで1年もってくれたら、言うことはありません。
 アマゾンでこのドライブを購入する時に、偶然、昔から欲しかったドン・シーゲルの「突破口」がBlu-ray Discで発売されているのを知り(ほしい物リストに入れていたのは、DVDのしかも中古品で、オマケに高かった)迷わず一緒に購入しました。
 この映画は、昔々のそのまた昔、映画好きの兄貴に誘われて、二番館落ちだか三番館落ちだかの名古屋の映画館で観ました。併映はリー・マーヴィンの「ブラック・エース」。2本ともあまり期待していなかったけど、どちらもメチャクチャ面白かった。さすが映画好きの兄貴のおすすめです。「ブラック・エース」の、ひまわり畑での銃撃戦のシーンで兄貴が「何かSFっぽくないか?」と言ったのを今でも覚えています。「突破口」が面白かったので、未見だった「ダーティハリー」が再映された時に、即観に行ったのも懐かしい思い出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

肩の荷が降りた日

 長い間肩にのしかかっていた最後の荷物が降りた。
 これでホッとするかと思ったら、長い間思い悩んでいた事があっけなく、しかも最善の形で解決して、少し戸惑い気味。
 いや、待てよ。もう一つ有った……。ホッとしないのはコレのせいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

むか〜しの映画

 アマゾンでDVDを購入しました。
「ベニー・グッドマン物語」「グレン・ミラー物語」「五つの銅貨」
 全部大昔に「日曜洋画劇場」で観た作品です。記憶では面白かった順は「五つの銅貨」「グレン・ミラー物語」「ベニー・グッドマン物語」でした。世間さまの評判もだいたい同じだと思います。「五つの銅貨」は「魔法の靴を履いたように〜クイック思わず踊りだしちゃう♪」という日本語の歌詞を、何と! 今でも全部覚えていますから。
 が、予想に反し今観ると意外なことに「ベニー・グッドマン物語」が面白いかった。と言うか、音楽が素晴らしい。
 どの作品も皆さん芸達者ですけど、「ベニー・グッドマン物語」はお母さん役のバータ・ガーステンがいい感じです。
 このシーン、思わずニンマリとしてしまいます。

Benny_1

Bg2

 相手役のドナ・リードも綺麗な女優さんです。昔の役者さんって、台詞ではなく眼や体の動きだけで感情を表現するのがうまいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

三連休中日

 昨日は大掃除。養父の一周忌から、全く部屋の掃除に手をつけていなかったので、大変でしたが、綺麗サッパリ。やはり綺麗な環境いると気持ちも軽くなります。
 そこで、書き滞っていた「男子寮の日々」の追加を書こうとしたら、近所の「大島」さんから仕込みの匂いが……。
 うわ! 「大島」さ〜ん、何時もの事ながら、お昼時にこの匂いは酷ですよ。めっちゃ味噌ラーメン食べたくなるじゃないですか! と言って下へ降りて「大島」さんの前に行っても、開店ン時間前なのにお客さんがすでに三十人位並んでいるんですよね。だからご近所なのに、今まで一度も食べたことがありません。美味しいんだろうなー、いつか食べてみたいなー。
 さて、今日は久しぶりに会社の同僚が、調子が悪くなったパソコンを見てほしいということで我が家に来てくれます。あー、昨日掃除してて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »