« 35連休の初日 | トップページ | 連休四日目 深夜食堂 »

2019年2月26日 (火)

共同通信記者ハンドブック辞書

 先日の「7年振りの一太郎」の記事に書いたように、以前購入した一太郎2012に同梱のATOK2012では、それまで使用していた「共同通信記者ハンドブック辞書 for ATOK17」が使えなくなりました。過去のユーザーを切り捨てるこのやり方に憤慨して、せめて格安でバージョンアップ版の提供は出来ないのかとズ~~~~~~ッと思っていたら、先日届いたJUSTSYSTEMSからの「共同通信記者ハンドブック辞書ユーザー向けメール」にバージョンアップ版が購入出来ると書かれていました。あまりのグッドタイミングに、まさかこのブログを見たって事はないよね、と思いながらも、バージョンアップ版は低価格で提供されているので、利用しない手はないぞっと。
 で、Just MyShopへ行って商品案内を見てみると、「共同通信記者ハンドブック辞書 for ATOK17」はバージョンアップ対象製品にはなっていないのでバージョンアップ版は購入出来ない、っぽいのです。
 しかし、共同通信社的な変換候補の表示は別にして、コレを使っていると、全く知らなかった用法ミスなどを指摘してくれて便利なので、この際だからポイントを使って通常版を買う事にしました。
 ログインして購入画面から「通常版」を選択して先に進むと、
『あなたの購入しようとしている製品よりお買い得な製品があります。
 お客様のユーザー登録情報を元に、お選びいただいた製品よりも「お得な価格」または「お得なポイント」でご購入できる製品をご紹介いたします。』
 としてバージョンアップ版が表示されました。あ、使えるんだ。「ATOK Passport」のユーザーだったからかな?
 という事でバージョンアップ版を購入しました。
 だからと言って文章を上手く書けるようにはならないんですけどね。

|

« 35連休の初日 | トップページ | 連休四日目 深夜食堂 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共同通信記者ハンドブック辞書:

« 35連休の初日 | トップページ | 連休四日目 深夜食堂 »