« Sage++の代替えアドオン | トップページ | サハリンの灯は消えず、とクレープ »

2019年6月17日 (月)

再び世界が輝いて見える

 と言う訳で、前回の検診時に、症状が進行しているかどうか一ヶ月後診せに来て下さいと言われ、予約していた眼科検診へ行ってきました。心臓血管外科と同じ病院なので、担当医の当番曜日が合えば1日で済んじゃうんですけどね。方や月曜、方や水曜ですから。
 今回も、眼圧、視力を測定後、散瞳する目薬を注された後で診察を受けました。
 で、喜んで好いのか悪いのか、結果は前回よりも良くなってはいないけど、悪くもなっていませんでした。
 飛蚊症が網膜剥離に直接つながる因子にはなっていないという事で一安心なのですが、但し左右共に網膜が一部薄くなって上に引っ張られている箇所があるそうで、この先そこが網膜剥離になるかどうかは不明なのだそうです。私の場合は偶々診察を受けたので分かったけれど、本人が気づかないだけで同じ症状の人は結構いるらしいです。なので、分かったからには症状が進行しているかどうか二・三ヶ月置きに診察してもらう事になりました。んで、行く時には、病院近くの親水公園がすっかり初夏の景色になっていたので、しばらく眺めていたけれど、

Dvc00024

Dvc00023

 帰る時には、散瞳する目薬がまだ効いていたので、こんな風に世界が輝いて見えました。眩しい。

Dvc00020

|

« Sage++の代替えアドオン | トップページ | サハリンの灯は消えず、とクレープ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Sage++の代替えアドオン | トップページ | サハリンの灯は消えず、とクレープ »