ウェブログ・ココログ関連

2019年4月 5日 (金)

ココログナイスリニューアル1

 全面リニューアルで悲惨な事になっているココログですが、悪い事ばかりではなく、幾つか良くなっているトコロに気づきました。クレームばかりではエンジニアさんもやる気失せるでしょうから、少しだけ良いところを。
 先ずは「PCプレビュー」
 以前のプレビューは、名ばかりの「なんちゃってプレビュー」で、何の役にも立たなかったので使っていませんでした。実際に表示される画面を知りたい時は、プレビュー用のウェブページを作ってそこに記事を貼り付け、保存して確認するという面倒な事をしていました。
 しかし、今回のプレビューはちゃんと実際の画面で表示してくれます。

 この記事をプレビュー表示すると、

Editor_1

 こんな風に表示されます。

Preview_1

 最初に見た時は感動しました(^-^;
 このブログのテンプレートはdecoweb樣から拝借したテンプレートをカスタマイズしたもので、JavaScriptを使ってバナーの背景画像を変更するようになっていますが、プレビューでも表示させる度に背景画像が変わります。コレ、要するに「デザイン」の「テンプレートの管理」に以前あった「テンプレートのプレビュー」と同じですよね。アッチのプレビューも残して欲しかったな~。

 もう一つは、記事のテキスト部分の背景色を変えられる事です。
 実際にやってみるとこんな感じです。

Color_005

Color_006

Color_007

Color_008

Color_009

Color_010

 簡単に出来るので、強調表示したい時に便利だと思います。

 最後に、リンクの貼り付け。これもメチャクチャ簡単になりました。
 リンクを貼り付けたい部分を選択して、コンテキストメニューから「リンク」を選択。

Link_007

 ポッウアップ画面で、リンクさせるテキストとリンク先を入力します。

Link_009_1  

 こんな風にアッサリと完成です。

Link_010


 良くなっている所は、文字通りリニューアルされて良くなっています。

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

ココログトラブルリニューアル4

 今朝、リッチテキストの投稿画面に、右クリックでこんな表示が出ました。

Clip_0

 ん? 右クリックから貼り付けが出来るようになったのかな? しかし「切り取り」と「コピー」が無い。
 ま、取り敢えず使ってみるかと、書いた文字を選択、キーボードショートカットCtrl+xで切り取って、

Clip_00
 
 右クリックメニューで貼り付けを実行したら、

Clip_01

 は?

お使いのブラウザではクリックボード機能を利用する事が出来ません

 って、それは

お使いのブラウザではココログのリッチテキストエディタでのクリックボード機能は利用出来ません

 の間違いじゃないのかな? だったら、どのブラウザで利用出来るのか調べたら、
 Microsoft Edge、Firefox、Waterfox、Vivaldi、Google Chromeでは、全て同じメッセージが表示されます。しかし……何と!
 すっかり忘れていたInternet Explorer11で実行したらこんな表示が、

Clip_02_ie

 オッ! これはイケるかと「アクセスを許可する」をクリックしたらIE11の動きが止まってしまい、

Clip_05_ie

 そのままフリーズしてしまいました。

Clip_04_ie

 なので、タスクマネージャーでIE11を強制終了して再度立ち上げます。

Re_paste_6

「予期せずに終了した」と思ってるのはアンタだけだよ、と軽くツッコミを入れながら「セッションの復元」をクリック。

Re_paste_7

 再びリッチテキストエディタが立ち上がります。ここで懲りずにリトライです。
「試し書き」と入力して「書き」を選択してCtrl+xで切り取ります。

Re_paste_1

 そして、「試し」の左に入力キャレットを移動して右クリックから貼り付けを選択。

Re_paste_2

 すると、再びあのメッセージが

 Clip_03_ie

「アクセスを許可する」をクリックすると、

Re_paste_3

 切り取った文字が貼り付けられました。しかし指定位置ではなく、上に貼り付けられます。

Re_paste_4

Re_paste_5

 字間に貼り付けても同じです。

Source-code_4

Source-code_5

Source-code_6

 ソースコードを見ると、貼り付けた文字の後に勝手に<br />が書き加えられて、強制的に改行させられてるんですね。

Source-code_3

 これはエディタとしては論外の動作です。これでは使い物になりません。
 ひょっとしたら、この「貼り付け」は全く違う事に使用するのかも知れませんが、ほとんどのブラウザでクリップボード機能が利用出来ないものをどうして実装するのか、ココログの考えが理解出来ません。
 その前に、編集などで記事を開くと勝手に「追記」欄にタグが書き込まれるこのバグ

Tag1

 を修正して欲しいです。他に修正することが沢山有ってお忙しいでしょうが、なるべくお早めに。

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

ココログトラブルリニューアル3

え~、という事で記事の編集を繰り返したりして、何度も保存を実行していると、イキナリこのブログが表示されなくなったりします。
ブラウザで再読み込み(Reload)や再起動していただいても表示されない場合は、
URLが間違っているか、ココログ開設者がココログを閉じた可能性があります
 って感じの警告が出て『ブログが消えたか!』と一瞬焦ります。
 しかし、「ココログ助け合い掲示板」でのno-name.様の回答

Answer1

 を実行したら、ブログがアッサリと表示されました。
 備忘録を兼ねてやり方を表示すると、
 まず管理ページから「設定」をクリックします。

Setting2

 表示されたブログ詳細設定の「基本情報」をクリックします。

Setting3

 次に基本情報の下の方にある最新の情報に更新の青い実行ボタンをクリックします。

Setting1

 これでブログが表示されます。一度でダメな時は二三度繰り返します。
 で、ふと思ったのですが、前日の「bg_2.jpg」ファイルが表示されなかったのも、コレを実行したら表示されらかも知れない。今更ですが。

 こんな事が度々起きるという事はシステムの重要な部分に思い掛けないバグが潜んでいるのだろうなー。
 WindowsでAlt+Ctrl+Deleteキーが必須なように、ココログでは当分の間「最新の情報に更新」が必須ですね。
 ま、新しいOSが出た時も数ヶ月はバグやトラブルに悩まされますから、気長に待ちましょうか。

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

ココログトラブルリニューアル2

 さて、そろそろバナーの背景画像を変更しようかと思い、とりあえず冬っぽい画像を削除しまして、新しい画像をアップ……って、あれ?

File_1

 「アップロード」が無い! 無い、無い、無い、どこにも無~い!
 リニューアル後はファイルマネージャーでファイルをアップロード出来なくなっている。
 バナーの背景画像は
 http://app.cocolog-nifty.com/cms/filemanager/?path=/blog
 の下にアップしているので、コレを変更出来ないってのはマズイです。見事に「削除」しかありません。

File_2

 これはもうファイルの保存先を、自由に書き換え出来るフォルダに変えるしかないですね。
 そうなったら、背景画像一覧の画像リンク先と、肝心の画像ランダム変更を実行しているJavascriptの画像アドレスも書き換えなくてはいけないという事です。実は自作テンプレート用のCSSファイルも/blog内に置いているので、編集してアップロードが出来ません。

 ココログのバカヤロウココログのバカヤロウココログのバカヤロウココログのバカヤロウココログのバカヤロウ。リニューアルという名前でダウングレードをやってくれて「ありがとうございます」ですよ。

 と、文句を言っても何も始まらないので、画像の保存先を変更して、リストの新規作成、Javascriptの画像アドレスも書き換えました。
 さて、今度は何でつまずくのだろう? 楽しみっちゃあ楽しみですね。
 と書いたのもつかの間、マイフォト内に作った背景画像用アルバムにアップロードした画像ファイルの内「bg_2.jpg」という名前のファイルだけが、どんな事をしても表示されない。アップロードが完了した証拠にサムネイルは表示されるが、その下の「写真をフルサイズ表示」をクリックするとURLが無いと表示される。色々な画像ファイルを「bg_2.jpg」というファイル名に変更しても、アップロード出来るが表示されない。う~ん「bg_1.jpg」や「bg_3.jpg」はOKなのに「bg_2.jpg」というファイル名のどこがイケナイのか? 試しに同じ画像ファイルをマイピクチャにアップロードすると、こっちは表示される。同じ画像ファイルなのにどういう事? 仕方ないのでバナー背景用画像ファイルを全てマイピクチャにアップロードし直して、画像のリンク先を全て書き直しました。

 ったく、やれやれデス。それにしても、記事を編集して保存する度に勝手に追記欄に

<menu id="fcltHTML5Menu" type="context"></menu>

 とタグが書き込まれるのは止めて欲しい。続きは無いのに「続きを読む」と表示される。
 赤色矢印の「保存する」をクリックすると、

Save1

 こうなるのです。

Tag1

 下にある緑色矢印の「保存する」だと書き込まれない。そもそも何故「保存する」ボタンが二つあるのだろう? 使用しているブラウザはFirefoxだけど、これウチのPC環境だけかな?

 それにしても、画像の挿入がやりにくくなりましたよね。
最大3MB、同時に10ファイル
 というのは良い事ですが、アップロードした画像のサムネイルが小さすぎます。下の画像だけはリサイズせずに挿入したので、クリックすると実際の大きさで表示されますが、ウチのPCだとサムネイルはこんなに小さくしか表示されせん。

Upload1

 このサムネイルをクリックすると画像が挿入されるけど、この場合は全く違う画像なので挿入したい画像はどちらか判断できます。しかし人物の集合写真などで一枚は人物がウインクしている、もう一枚は同じ人物がウインクしていない、といった画像ではサムネイルからは絶対判断出来ない。
 ま、サムネイルのマウスオーバーでファイル名が表示されるからそれで判断出来るけど、いちいちファイル名など覚えていないしな~。

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

ココログトラブルリニューアル

 ココログがメンテナンスをやると知ってイヤ~な予感がしました。ココログではこれまでに失敗せずにメンテナンスが完了した例しがないからです。しかも今回は全面リニューアル。これは大トラブルになるのではないかとの不安は的中。案の定、今回もトラブっていますね。
 助け合い掲示板等で一番多い書き込みは「ココログにログインできない」ですが、とりあえずはブログのサイドバーに表示されているココログのアイコンをクリックか、下記アドレスをクリックして表示されたこの画面、からログインします。そのうちに登録したお気に入りからログイン出来るようになるでしょう。多分。

http://www.cocolog-nifty.com/

New_1

 ログインすると、ってうわー画像の挿入がメチャクチャやりにくくなってる。

 管理ページが表示されて、

New_2_1
















 これで記事を書くをクリックすると記事作成画面になります。

New_3
















 画像の挿入もやりにくいけど、記事も書きにくい。リッチテキスト画面では文字選択からの「切り取り」や「コピー」「貼り付け」「削除」といった事が出来なくなっている。右クリックメニューにそれらの項目がないので、間違って貼り付けた画像を削除する事も出来ない。削除する時は「通常エディタ」に切り替えて、該当箇所のHTMLを削除するしかない。HTMLを読めない人の事を考えているのだろうか? それとも私が気付かないだけで、何か方法が有るのか? あ、キーボードのDeleteキーで削除出来る。だったら文字列選択からCtrl + Xで切り取り、Ctrl + Cでコピー、Ctrl + Vで貼り付けって事か。それにしても、リッチテキスト画面のこの右クリックメニューで何をしろと? セル? 行? 列? 全てグレイアウトしていてクリック出来ないのですが?

23

 リニューアルで見てくれは良くなったが、使い勝手は最低になった。記事入力画面で右クリックメニューからカット・アンド・ペーストが出来ないなんて、常識では考えられない。

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

恒例の検診 CSS変更

 相も変わらず自転車を漕いで行ってきました。心臓血管外科の病院へ月イチの検診です。
 血液検査の結果、やはり「CK」の値が368と高いです。それ以外はコレステロールや尿酸値など全て既定値以内です。血圧も120の80と安定しています。
 う〜ん、なぜ「CK」値が高いのかサッパリ分かりません。どこの筋肉、つまり心臓か足か腕か、が破壊されているのか次回までに調べておきますと担当医に言われましたが、自覚症状が全然ないので謎の高「CK」値です。

 帰宅後、ブログのバナー文字の位置を変更しました。今までは左上に「arcada's blog」の文字を表示していましたが、これを左下に設定。下に降ろしただけなのにドロップシャドウの感じが違って見えるので(気の所為?)これは後日微調整します。
 バナーの背景画像の幾つかも秋っぽい画像に変更しました。
 はい、もう秋なんですよね、いつの間にか。

 今年は新年早々に、実家を何とかしろという役所からの書類を受け取ったのを始めとして、いやー思いがけないことが次々と有って、驚きの一年です。まだ三ヶ月残っていますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

CSSファイルを書き換えた

 今更ではありますが……。
 コイツの為に作った「背景画像一覧(試)」を完成させて、(試)を消しました。
”取り敢えず作ったからね”状態が長く続いていたけど、ちゃんと設定しようと思ったキッカケは「ウェブページの更新」です。

 ここから、備忘録も兼ねて。

 ウェブページ自体はココログの仕様で、つまりブログのテンプレートで表示されますが、ウェブページ内の「男子寮云々」のコンテンツは自作HTMLで表示させています。

 過去のHTMLファイルです。
Html_007

 と過去のCSSファイル。
Css_008

 これでコンテンツをブラウザ表示させると、こうなります。

sample1
005

 このままでもイイっちゃあイイんですけど、幅(一行の文字数)を指定していないので、画面を例えば1920×1080に広げるとテキスト文字も画面いっぱいに広がって表示されます。
 それでは読みにくいので、体裁を整えました。

 CSSファイルに、記事の表示部分「.content」と、それを載せる「#container」を書き足します。名前は何でもいいのですが、ここはココログに合わせて同じ名前にしました。「#container」の右上と右下を角丸設定。「.content」の四隅を角丸設定し、右と下に影を付けます(赤丸部分)。

 角丸の詳しい設定は下のサイト様で。
 border-radius …… 角丸をまとめて指定する
 影の付け方はこの記事で。
 影を慕いて

009

 で、個々のHTMLファイルに「#container」と「.content」を呼び出すタグを書き加えます(赤丸部分)。

Html_009

 コレをブラウザで表示させるとこうなります。

sample2
006

 sample1と比べると多少は見映えが良くなったでしょうか?

 ついでに、本家本元このブログに使用中のテンプレートのカスタムCSSにも、バーナー背景画像の右下角丸設定を書き加えました。

#banner{
    padding: 0px;
    margin: 0px 0px 2px 0px;
    height: 150px;
    background: url("http://arcadia3.cocolog-nifty.com/blog/bg_13.jpg") no-repeat left #555;
    border: 0;
        border-bottom-right-radius: 10px;
        text-shadow: 5px 10px 5px black;
}

 これまでは、個々の背景画像を「Photoshop Elements」で開き、新規レイヤーを作成して、レイヤーの右下を背景色で塗り、

Adobe_photoshop_elements_010

 隅を残して消しゴムで消します。

Adobe_photoshop_elements_011

 後はレイヤーを結合させて保存。

Adobe_photoshop_elements_012

 という、何とも面倒な事をしていました。これで簡単に背景画像を変更することが出来ます。もっと早く気づけばよかったです。
 で、その時思い出したのが「背景画像一覧」です。コレは、取り敢えず作ったものなので、CSSで背景画像の右下を角丸にするようには設定していません。こっちのCSSも変更しなくてはいけません。
 ウェブページで表示するコンテンツは外部に置いたCSSファイルをHTMLファイルで呼び出すようになっていますが「背景画像一覧」は、HTMLファイル内にCSSを書き込んであります。以下、そのHTMLファイルです。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<head>
<title>背景画像一覧</title>
<style type="text/css">
<!--
body    {
    font-family : "メイリオ", Meiryo, 'MS PGothic', 'Hiragino Kaku Gothic Pro W3', Osaka, sans-serif;
    font-size : small;
    background-color : #555555;
    }
h1     {
    font-family: "メイリオ", Meiryo, 'MS PGothic', 'Hiragino Kaku Gothic Pro W3', Osaka, sans-serif;
    font-size : large;   
    color: #ffffff;
    }
h2     {
    font-family: Georgia, 'Times New Roman', Times, serif;
    font-size : medium;   
    }
(h3略)
-->
</STYLE>

<META name=GENERATOR content="MSHTML 8.00.6001.18783"></HEAD>
<BODY>
<P>
<H1>背景画像一覧</H1>
<P></P>
<P>
<H2>bg_1</H2>
<P></P>
<P><IMG src="http://arcadia3.cocolog-nifty.com/blog/bg_1.jpg"></P>

(中略)

<P>

<H2>bg_13</H2>
<P></P>
<P><IMG src="http://arcadia3.cocolog-nifty.com/blog/bg_13.jpg"></P>
<P>
<div align="center"><a href="http://arcadia3.cocolog-nifty.com/blog/"><font color=#ffffff>ブログのトップへ</font></a></div></P>

</BODY>
</HTML>

 ここに、角丸の指定を書き加えます。

Html_013

 しかし……これをどこで呼び出せば良いのか判りません。試行錯誤した結果、「IMG」タグ内に直接書き込めばいい事が解りました。

Html_014

 バナーの背景画像はJava-scriptで12枚の画像をランダム表示させていますが、Java-scriptをオフにしてあるブラウザでは別画像を表示させる様になっています。試しにJava-scriptをオフにしたGoogle Chromeで表示させると、指定した画像が右下角丸で表示されました。

Arcadias_blog_google_chrome_004

 これで、完成です。おーい、Sよー、そっちで見てくれたかーい? 
 遅くなってごめんよ。
 あれから何年も経ったけどやっと完成したよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年

 お取り込み中の所を恐れ入ります。今年は十二支でいうと何年ですか?

Tori_1

 あ、それは鳥じゃなくて酉ですね、酉年。

「酉」は「緧({糸酋})」(しゅう:「ちぢむ」の意味)で、果実が成熟の極限に達した状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の鶏が割り当てられた。
Wikipediaより引用

 ほら、やっぱり酉か鶏ですよ。

Tori_2

 だーかーらー、大迫さんそれは鳥じゃなくって酉だってば。

Tori_3

 あーもう、長峰さんまで、だから鳥じゃなくて……。

「オレだよオレ、オレの事だよ」

Tori_4_3

 違うと思うけど……ま、そういう事で今年もよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

Mozcに辞書を追加した

 サブPCの、と言うか使用頻度ではメインPCとも言える余り物PCのUbuntu機には下記の記事を参考にしてMozc UT Dictionaryをインストールしてあります。

旧ID:itiriのブログ様
Ubuntu 14.04 LTS に Mozc UT Dictionary をインストールしてみた

 Mozc UT Dictionaryをインストールする前にネットで検索してみたら、Mozcのプロパティを見るとカタカナ英語変換や郵便番号変換など全てにチェックが入っていても、辞書そのものがインストールされていないので変換されないのだそうです。

Mozc_001

 Mozc UT Dictionaryをインストールしたおかげで、例えば「いんたーねっと」と入力して変換すると

Henkan_1

 と「Internet」が候補に出てくるようになりました。が、それでも「よーろっぱ」と入力したら英語での変換候補は出ません(漢字候補が出るのは有難いのですが)

Henkan_2

 せっかくなので色んな英語の変換候補を出したい。
 ということで、ナレッジエース様の
Mozc(Google IME)でカナ英・和英変換

を参考にさせていただき、Google 日本語入力用のカナ英語辞書と和英辞書をMozcに入れてみることにしました。

 ダウンロードしたのは「Google日本語入力強化辞書v5-1.7z」
 展開した8つの辞書ファイルの内、今回使ったのは「カナ英辞書v2」「英和辞書」の2つです。

Jisyo_tenkai

 コレをブログの記事に書いてあったように、意図しないところで英語に変換されるのを防ぐために、単語の先頭に@を入れて、英語に変換したい時だけ例えば「@りんご」で「Apple」と変換されるようにしたいので、正規表現を使って全行先頭に「@」付けようとgeditで開くと、

Gedit1

 読み込み途中ですが、見事に文字化けしています。しかも読み込み完了後にgeditがフリーズしてしまいます。殆どの文字コード(エンコード)を読み込んでくれるLeafpadでも開けません。

Leafpad_1

 そこで急遽Windows機でmEditorという名前の時から愛用しているMeryをWineにインストールして開いてみました。

Mery_001

 さすがMery、一発で開きます。開いたついでに、Meryで全行の先頭に「@」を付けます。検索→置換で「検索する文字列」に正規表現で行頭を示す半角の「^」キャレットを指定。「変換する文字列」には全角で「@」アットマークを指定します。「正規表現を使用する」にチェックを入れて「すべて置換」をクリックすると、

Mery_002

 一瞬で全置換してくれます。で、名前を付けて保存。

Mery_hozon1

 このテキストファイルは文字コードが「UTF-16LE」なんですね。これを「UTF-8」で保存します。

Mery_hozon2

すると、

Leafpad_2

 Leafpadでも開けるようになりました。
 ちなみに検索で表示されている半角の「?」は、多分最初のファイルを保存する時に、機種依存文字の「ゔ」が表示できなくて「?」になったのだと思います。だから「?ぁ」は「ゔぁ」になります。「Violin」をカタカナで「ヴァイオリン」と書いたりしますよね。

Kana_en_002


 でも、「?」が全角文字ならいいのですが、これは半角英数字なので、全角入力から一旦半角の「?」を入力し、全角に戻して「ぁ」と入力して変換するのも面倒くさいので、「?ぁ」は「ば」に、「?ぃ」は「び」に、「?」「?ぇ」「?ぉ」はそれぞれ「ぶ」「べ」「ぼ」に検索→置換しました(Avrilは除く)。

Kana_en_004

 上書き保存してこれで完了です、が……ふと思いつきました。geditはフリーズするからダメとして、文字化けするだろうとハナっから使わなかったmeditでも文字コードを選択したら開けるのでは? 思いついたら試してみないと気が済まないので、やってみました。

Medit_2

 思った通り「UTF-16LE(リトルエンディアン、BOMあり)」を選択すると、開くことが出来ました。文字コードが判っていればMeryをインストールする必要はなかったですね。とは言っても、Meryで開くことが出来たから文字コードも判った訳ですが。

Medit_4

 このまま置換をしてみます。やることはMeryの時と一緒です。

Medit_5

Medit_6a

Medit_6b

Medit_7

Medit_8

 UTF-8で保存したファイルを「Mozc辞書ツール」でユーザー辞書に追加します。

Mozc__003

 これで、カナ英辞書や和英辞書を使って変換したい時は文字の先頭に「@」を付けて例えば「@よーろっぱ」と入力しただけで変換前に候補として表示されます。

Henkan_004

 変換するとこうなります。

Henkan_3

 Mozc UT Dictionaryの変換効率がいいので滅多には使わないと思いますが、でもカナ英辞書や和英辞書は、あれば便利です。

 Mozc UT Dictionaryの導入はコチラのサイト様でもわかりやすく解説されています。
萌え萌えmoebuntu様 Mozcの辞書を強化する方法 その3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

ん? 久々のCSS編集

 普段、自ブログを見る時は大体トップ記事だけで、一番下まで見ることは滅多にないのですが先日、一番下まで表示させてみて……あれ? コレはおかしいぞ。

Arcadias_blog_mozilla_firefox_001

 該当部分のCSSを見て見ると。

Css_002

 表示画像が"rightside_back.jpg"になっています。
 ゲッ! 記述ミスですね。正しくは"main_back.jpg"です。このCSSを作ったのは何時だっけ? 兎に角何年も間違ったままでした。いや、これは恥ずかしい。早速変更です。

Css_004

 で、変更を保存して更新。正しいボトム表示になりました。

Arcadias_blog_mozilla_firefox_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧