2018年1月 1日 (月)

新年のご挨拶とS40

 2018年。平成三十年になりました。

57210

 昨年は三十一日まで仕事だったので、今年の元旦は朝から掃除洗濯です。

 さてさて、頂いたカメラです。携帯のカメラで撮ったので青味がかっていますが、実物の色はシルバーグレイです。

S40_08

S40_01

S40_02

 とても綺麗な状態で、ちゃんと動きます。
 しかし、十年以上前のカメラなのでAV、USB端子カバーのラバーが劣化して折れてしまいました。折れて落とさないようにセロテープを貼り付けましたが無駄でした。この状態でボロボロと砕けてしまいます。この辺はSONYのカメラの方が樹脂やラバーが丈夫です。

S40_07

 しかたないので、カバーなしで使うしかありません。

S40_05

 さて、パソコンに接続してみます。
 USB端子をWindows10機へ差し込むと、デバイスマネージャーでは「ほかのデバイス」として認識されていますがアイコンに?が付いています。

Canonps40_1

 プロパティを見てみます。

Canonps40_2

 Windows側から見ると、これが何のデバイスか分らないので、デバイスを開いてみることも出来ません。
 CanonのサイトでもWindows10では動作しませんと×印になっていました。

※1 OSに含まれるドライバーを使用し、OS標準機能(画像とビデオのインポート)で画像の取り込みができることを確認しました。

Canon_digitalcamera_win10_003

 撮影した画像はカードリーダーで読み込むしかなさそうです。
 で、何の気なしに抜いたUSBケーブルをUbuntu MATE機に差し込んだら……。

S40_desktop

 驚いた事に! 自動的にカメラの電源がONになって、いきなりデスクトップに「Powershot S40」と書かれたカメラのアイコンが表示されました。もしかしてコレは、

20171228_071839

 アイコンをダブルクリックしてデバイス(メディア)のフォルダを開くことが出来ます。

102canon_001

 Ubuntuが、カメラをPowerShot S40と認識してCFカードの画像を表示してくれます。メディアを開くアプリケーションを指定すると、次回からUSBケーブルで接続したら自動的に指定したアプリケーションが立ち上がって、フォルダを開いてくれます。UbuntuっていうかLinuxって、古い機械でも使えるのでこんな時は助かりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

年末のご挨拶

 ども、です。
 年末は忙しいのでご挨拶が遅れました。

Vulturewingsfeathers_2

 と、言っておりますが、初っ端から色々有った酉年も今日で終わりです。
 今年一年、拙いブログにお越し頂きまして、ありがとうございました。
 来年も宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

形見のPowerShot S40

 今日は仕事が休みだったので、今年七月に亡くなった養父のPowerShot S40を持ってきてもらいました。形見ですね。
 2001年発売なので16年前のカメラです。実はこれ、PowerShot S30 がいいなーと思っていた時に 「キャノンのデジカメを買ったよ」と見せられたカメラです。もう十年以上前の事ですが、その時はまさかそれを形見として貰うとは思ってもいませんでした。

S40_06

 これ、バッテリー切れで動きません。もらったのはカメラ本体だけなので、早速Amazonで予備バッテリー2個付きの汎用チャージャーと、純正ACアダプターキットACK700、Transcend 8GB CF CARD(S40の仕様で2GBまでしか認識しません)を購入後、Canonのサイトへ行き取説とファームウェアをダウンロード、ついでにWindows10の対応表を見てみると、見事に×印が付いていますので、USBで接続しても認識してくれなかった時のためにエレコムのカードリーダーMR3-A006BKも追加購入しました。
 明日からまた忙しくなるので、じっくり触るのは年明けになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

タイヤとインターホン交換

 今住んでいる賃貸住宅が工事期間半年以上という大改装中で、エントランスもオートロックになるので、今日はインターホンの取り替え工事です。オートロックになるのは来年二月頃らしいのですが、指定された期限内に工事をしないと18000円払って自費工事になるので忘れないうちに早めに工事予約をとりました。
 予約の時、45分位かかると言われていた工事は15分程度で終わり、使い方の説明を受けました。オートロックのエントランス端末は使ったことがあるけど、室内の端末を触るのは初めてです。いやー、来訪者が自動録画されているなんて知らなかったなー、びっくりしました。コレなら不在時に来客があっても誰が来たのか判ります。て言うか、今までエントランス端末を使った時はオレも録画されていたのね。今度から、使う時は変な顔していないように気をつけよう。取説貰ったけど、分厚くて読む気失せた(^_^;)

 工事が思いの外早く終わったので、こちらも予約して自転車のタイヤ交換に行きました。前回交換したのは二年前ですから、毎日通勤で使っている割には長持ちしなのかな? 前回は普通のタイヤを入れたけど今回はIRC(井上ゴム工業)の電動アシスト自転車用足楽にしました。前の自転車で使っていたパナソニックのタイヤは残念ながら在庫なしでした。Panasonic Panaracer SuperHard Toughnessって耐摩耗性が高くて良かったのだけど、足楽も国産だからいいかな。前の自転車もそうでしたが、国産タイヤだとタイヤがすり減る前に本体(多分中国製)が駄目になってしまいますから、次のタイヤ交換は無しですね、多分。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

レンタルDVD その2

 さて、押井守の「ガルムウォーズ」です。ホントは観たのはこっちが先ですけど。
 実は押井守の映画で好きなシーンは、眠くなるシーンなのです。
 例えば「ケルベロス」の唐密の後ろ姿が延々と続く台湾の下町風景。
 例えば「アヴァロン」で繰り返し出てくる電車に乗って帰宅するシーン。
 川井憲次の音楽の良さも相まって、とても心地良いのです。だから眠くなる。
 しかし最近見た「パトレイバー」もそうですが、この「ガルムウォーズ」では眠くなるシーンが有りませんでした。だから退屈なシーンは飛ばしてしまう。
 最初からCGの戦闘シーンが続きます。食傷気味のCG戦闘シーンはもういいので、タイトルバックまで飛ばして観ていたら、どうやらそれまでに出て来た会話が重要だったようで最初から観直しました。
 しかし、辛い。何がって、脳細胞が再生を停止し、後は減少していくだけのオジサンには、出てくる固有名詞を覚えられない。よく小説や漫画に付いている相関図が無いと、サッパリ分からない。市販のDVDには付いているのかも知れませんがレンタルだから在るのはディスク一枚だけ。
 仕方がないので相関図を作り、また最初から観直しました。
 ガルムウォーズの世界はこうなっているのかと、何となく理解。
 う〜ん。しかし、それでも説明不足でまだ分からないところが有る。
 これって、乱暴に言うと自分探しのお話ですよね。だからCG戦闘シーンなんかチャチャッと済ませて、早く本題に入ってくれればいいのに、四人と一匹が旅立つまでが長い。出発したらあっという間に目的地ドゥアル・グルンドに着いてしまいます。
 眠くならなかったのもそうですが、押井守お得意の決めのシーン、というか無駄にカッコイイシーンがここまで出てこなかったけど、森の中でやっとそれっぽい場面が出てきます。後、気に入ったのは、巨人によじ登ったスケリグが、バイザーを上げて下に居るカラをチラッと見るシーンです。スケリグはカラのために死ぬ気なんだと一瞬で判りました。この映画唯一のいいシーンです。
 押井守の映画は実写しか観ていませんが、絵が綺麗なんですよ。しかし、この映画では綺麗な絵が出てきたのはドゥアル・グルンドに着いてからだけです。ここでやっと「あー押井守の映画だ」と思うことが出来ました。
 ネタバレになるので、その後の展開は書きません。
 ま、押井守の作品ですから話なんてどうでもいい訳で、世界観が気に入ったら実写シーンの絵の美しさと川井憲次の音楽の良さを楽しめればそれで宜しいのではないかと思います。相変わらずコスチュームデザイン(ASSAULT GIRLSっぽい)はいいのですが、ラストがこれじゃカラは救われないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

レンタルDVD その1

 久しぶりにレンタルDVDを借りて観ました。
 今更ですが、借りたのは庵野秀明の「シン・ゴジラ」と押井守の「ガルム・ウォーズ」
 まずは「シン・ゴジラ」の感想。
 アレ? コレって有川浩の「海の底」に似てね? 以上、終わり。
 って、それじゃ身も蓋もないので、もう少し感想を。
 最初のプレジャーボートのシーンは伏線なんですね。そのオープニングから面白かったです。その後は会議のシーンが延々と続きます。しかし、テンポよく進んで全くダレない。脚本、演出がいいんですね。この辺のドタバタを観ていると文庫版「海の底」90ページ、国は現地対策本部の設置を即時決定したのだろう? という質問に、明石警部の「聞いて驚け。ありがたくも内閣官房総出で事件の名称を考えて下さってる最中だ」という嫌味たっぷりのセリフを思い出しました。「海の底」は災害現場主体の描写ですから政府がどう動いているか分かりません。「シン・ゴジラ」を観て、あー多分レガリス出現に対してはこんなやり取りが有ったんだろうなと。
 やがてゴジラ(この時点では名称は決まっていない)が出現。ココからは身を乗り出して観ました。はい。蒲田のシーンも、「海の底」を映像化したら、こういうところをレガリスが這い回っているのかと(舞台は横須賀ですけど)そっちの方へ考えが行ってしまいます。
 ですが、石原さとみが出てきて英語混じりのセリフの聞いた途端、身を引いてしまいました。テンポは相変わらず軽快ですが、ここから東宝お得意のメーサー路線にカラーが変わってしまいます。今回使うのはメーサー砲ではなくポンプ車ですが。
 その後の展開も「海の底」に似ています。スケールは違うけど、方やゴジラ退治で国連軍が東京に原爆を落とす前に何とかしようと主人公達が頑張ります。方やエビラじゃなくてサガミ・レガリス退治で米軍が横須賀爆撃を実行する前に何とかしようと、主人公達(警察側の)が頑張ります。
 でも、私には「さとみ」より「のぞみ」の方が人間味があって魅力的でした。って、「海の底」を読んでいない方には分かりませんね、ゴメンナサイ。
 とは言え「シン・ゴジラ」は面白かったです。内容もそうですが、安易なお涙頂戴や薄っぺらな感動路線に走らず、ラストのスタッフロールで虫唾が走るタイアップソングを流さなかったのは立派です。それだけでも評価に値します。ただ、ゴジラ自体の存在感は薄かったです。多分やろうと思っていても出来なかったのだと思いますが、ゴジラによる人的被害のシーンはマンションが倒壊する時だけで、それも悲惨な演出ではありません。だからゴジラ=核の恐怖感が伝わらない。そこが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

四十九日

 今日が四十九日。納骨の日です。
 
 二十一年振りに一緒になれて良かったね。
 昔のように口喧嘩しながら仲良くやって下さい。
 その内そっちに寄らせてもらうからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

恒例の検診 CSS変更

 相も変わらず自転車を漕いで行ってきました。心臓血管外科の病院へ月イチの検診です。
 血液検査の結果、やはり「CK」の値が368と高いです。それ以外はコレステロールや尿酸値など全て既定値以内です。血圧も120の80と安定しています。
 う〜ん、なぜ「CK」値が高いのかサッパリ分かりません。どこの筋肉、つまり心臓か足か腕か、が破壊されているのか次回までに調べておきますと担当医に言われましたが、自覚症状が全然ないので謎の高「CK」値です。

 帰宅後、ブログのバナー文字の位置を変更しました。今までは左上に「arcada's blog」の文字を表示していましたが、これを左下に設定。下に降ろしただけなのにドロップシャドウの感じが違って見えるので(気の所為?)これは後日微調整します。
 バナーの背景画像の幾つかも秋っぽい画像に変更しました。
 はい、もう秋なんですよね、いつの間にか。

 今年は新年早々に、実家を何とかしろという役所からの書類を受け取ったのを始めとして、いやー思いがけないことが次々と有って、驚きの一年です。まだ三ヶ月残っていますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

あ、あづぃい

 今日から5連休です。
 本日の予想最高気温は35度。
 そんな中、心臓血管外科の検診と、ちょうど休みの日と重なった会社の定期健康診断に行ってきました。
 午前9時20分頃に自転車で心臓血管外科の病院へ。10時少し前に着いて、まずは採血を済ませて待合室へ。
 混んでいたので診察が始まったのが11時30分。血液検査結果は、血圧降下剤を変えたせいかCK値が前回の半分に下がったけど、やはりまだ高い。前回値は、700(これって、骨折して筋肉が破壊されたくらいの数値らしいです)、今回360。薬を変えたままで引き続きもう少し様子を見ることに。後、ワーファリンが少し効きすぎているとかで、ナンチャラという値が3.5になっています。今までずっと2.0前後だったので、これもCK値と同じくハッキリとした原因が分かりません。自分では体の異常といった自覚症状はないので、こちらも様子見です。
 今日は午後から会社の健康診断を受ける事を告げると、
「あー、今回だけ尿酸値が高いので、何か言われるかも知れませんが、診察を受けていますと言っておいてください。水をガブガブ飲んでオシッコいっぱい出すと、ひょっとしたら多少下がるかも。それでなくても水分は多めに摂るようにして下さい」と担当医。
 で、血圧を計ってもらって診察は終了。血圧は上が120下が80。
 12時過ぎてジリジリと気温が上がる中、再び自転車を漕いで約50分かけて会社に到着。まずは駐車場のレントゲン車で胸部レントゲン撮影後、4階の臨時特設健康診断会場へ(^_^;)
 同じ左腕で本日2回目の採血。水ガブガブ飲んでさっき出したばかりなので、採尿には一苦労。血圧は上が90下が60。え? 血圧が何か変ですけど。更には身長が去年より4cm低くなっている。数値が低くなったのがもう2つ、体重の57kgと腰回りの75cmです。身長以外はだんだん若い頃に戻っていきます。心電図を摂った後の視力検査はメガネを持っていくのを忘れたので裸眼で受けました。裸眼視力0.8と昨年より視力が回復しています。なので免許証の眼鏡使用は外せるかも。最後の聴力検査が終わって会社の健康診断も無事終了。
 さて、頭がボーッとするほど照りつける日差しの中を、自転車で我が家へ。時刻は午後2時。この時間が一番キツくて、下着まで汗でビッショリです。とにかく、あづい〜と言わずには居れないくらい暑い、暑い一日でした。会社の健康診断の結果が出るのは一ヶ月後。尿酸値、高いって言われるんだろうなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

告別式

 この日が告別式です。葬儀場が在るのは八街。菩提寺は東京。
 娘と一緒に菩提寺のご住職を載せ、葬儀場がある八街へ。
 時間に間に合わないといけないので、裏道を走ります。と、カーナビが正規のルートへ戻るように何度も警告を出します。んな事、言われなくてもは分かってるんだよ。

 出棺後にご住職を東京へお送りします。
 東京から再び八街へ戻ります。
 成田での火葬には間に合わないので葬儀場へ戻ります。
 昼食の弁当を渡されていたのを思い出し、野呂パーキングで頂きました。
 この弁当、とても美味しかった。
 車で走ってばかりの一日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧