日記・コラム・つぶやき

2019年6月17日 (月)

再び世界が輝いて見える

 と言う訳で、前回の検診時に、症状が進行しているかどうか一ヶ月後診せに来て下さいと言われ、予約していた眼科検診へ行ってきました。心臓血管外科と同じ病院なので、担当医の当番曜日が合えば1日で済んじゃうんですけどね。方や月曜、方や水曜ですから。
 今回も、眼圧、視力を測定後、散瞳する目薬を注された後で診察を受けました。
 で、喜んで好いのか悪いのか、結果は前回よりも良くなってはいないけど、悪くもなっていませんでした。
 飛蚊症が網膜剥離に直接つながる因子にはなっていないという事で一安心なのですが、但し左右共に網膜が一部薄くなって上に引っ張られている箇所があるそうで、この先そこが網膜剥離になるかどうかは不明なのだそうです。私の場合は偶々診察を受けたので分かったけれど、本人が気づかないだけで同じ症状の人は結構いるらしいです。なので、分かったからには症状が進行しているかどうか二・三ヶ月置きに診察してもらう事になりました。んで、行く時には、病院近くの親水公園がすっかり初夏の景色になっていたので、しばらく眺めていたけれど、

Dvc00024

Dvc00023

 帰る時には、散瞳する目薬がまだ効いていたので、こんな風に世界が輝いて見えました。眩しい。

Dvc00020

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

嬉しい知らせは本当だった

 と、訳の分からない記事を書いていますが、いいんです。嬉しい知らせを受け取ったのが今日だという覚書ですから。
 虎のプロレスラーは縞々パンツですよ。

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

嬉しい知らせ

 かどうかは、明日にならないとハッキリしません。
 何の事だか分からないでしょう? でも、いいのです。明日が待ち遠しい。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

皮膚科検診

「一週間経っても赤みが消えなかったら、必ず再診に来て下さい」
 と言われてから、二週間経ってしまいました。
 実は、痛くも痒くもないので、薬を塗るのをつい忘れてしまうのです。しかし、何となく色が薄くなった気がします。取り敢えずは現状を診てもらおうかとネットで予約して(ネット予約受付はAM8:00からなのですが、毎回AM8:00ジャストに送信しても、受付順番が十番目以降になっている)行ってきました。
「あ、これはもう大丈夫ですね、赤いのはその内徐々に消えていくと思います。副腎皮質ホルモンのお薬は、もう塗らなくてもいいですが、保湿クリームはもう少し続けて塗っていた方がイイと思います」
 え? 保湿クリームは全然使っていなかったのですけど……。そうか、だから四本も出してくれていたのか。「結果良ければ全てよし」って事でま、いっか。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

あ〜、もう六月だよ

 と言う事で、何もしない内に(仕事はしてるけどね)6月になってしまいました。これで一年の半分が無為に(だから仕事はしてるけどさ)過ぎてしまった訳です。
 本日は心臓血管外科での検診日でした。今回は尿酸値が少し高くなっていました。これから夏に向けてビール、ヤバイな。
  それと、ざっくばらんで感じが良かった今までの担当医が退職されるので次回から新しい担当医になります。そんだけ長く通ってんだね。
 
 さて、ココログの方は、3月のリニューアル失敗以来、ほとんどの不具合に対し何の改善もなく、もはやこれがココログの仕様と化しています。
 改善されていない不具合の中でも最高なのがコレ。
 リッチテキスト画面で記事を書く時に右クリックでカット・アンド・ペーストとかを使おうとしたら、こんなモノが表示されます。

Coco_nifty_001

 画面には「お使いのブラウザ」と書かれていますが、テストしたらFirefox、Chrom、等々入手可能な全てのブラウザでこの表示が出ます。唯一Internet Explorerでは「貼り付け」が出来ますが、貼り付けたテキストの後に勝手に「<br />」が入って強制的に改行されるので全く使い物になりません。同じブラウザでGoogle検索をする時には、検索文字入力でカット・アンド・ペーストとコピー・アンド・ペーストは、フツーに出来るので、これは「お使いのブラウザ」ではなく「ココログでは」と表示を変更すべきです。そう、ココログのリッチテキストエディタだけがクリップボードを利用出来ないのですよ。しかし……もはやMicrosoftからも切り捨てられようとしているInternet Explorerが、ココログにとっては相変わらずのメインブラウザなのですね。
 でも凄いでしょう? 今の時代にコンテキストメニューから選択箇所のコピーも切り取りも出来なくて、その上貼付も出来ないのでキーボード・ショートカットを使うエディタが有るなんて信じられますか? こんな事を直せないココログは、ヤバイな。って、あ、コレはココログの仕様なので直さないのでしたね。リッチテキストエディタを使わず、通常エディタで入力する時はコンテキストメニューからのカット・アンド・ペーストもコピー・アンド・ペーストも出来るので、「お使いのブラウザでは」ってのは納得出来ませんけど。

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

朝に病院、夕にゴジラ

 5月の初め頃、首の下に小さなイボみたいなものが出来て、それがいつの間にか取れてなくなっていました。多分寝ている内に無意識に引っ掻いたのだと思います。気がつくとその後が8×4センチ位の大きさで表面がカサカサで赤くなっていました。別段痒くはないので気にしなければいいのですが、同じものが脇腹の数カ所にも出来て、何となく嫌~な感じ。
 それとは別に、数日前から鼻の横や髪の生え際が赤くなって、放っておくとその部分が乾いて、うっかり乾いた皮膚を剥がすと痒くなります。首や脇腹の湿疹? と似ていますが大きさが違います。こっちの方が小範囲なので、これは以前なった脂漏性皮膚炎だと思います。で、以前お世話になった皮膚科の病院へ行ってきました。この病院はネットから予約が出来るので有り難いです。
 結果、脂漏性皮膚炎は当たり。但し、首や脇腹が赤くなっているのは原因不明。イボを引っ掻いてしまったのは関係ないと言われました。取り敢えず塗り薬を貰って、それで一週間経っても赤い部位が薄茶色になって落ち着かず赤いままだったら「必ず再診に来て下さい」と強く言われました。え? それって、赤いままだとヤバイって事? 取り敢えず塗り薬を数種類出して貰ったついでに、貨幣状皮膚炎になった時に出してもらった「ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%」という不思議な名前の保湿クリームも四本お願いしました。

Cr

 このクリームは保湿効果絶大で、貨幣状皮膚炎もこのクリームだけで治ってしまいました。それでも診察と薬代で二千円以下でしたから市販薬と比べると安いものです。

 さて、一旦帰宅して貰った塗り薬を首と脇腹に塗りながら、あ、そう言えば娘から「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の公開が今日だよというメールが来ていたのを思い出しました。私が住んでいるすぐ近くに区営の映画館が有って、ゴジラ上映してるので行ってみることにしました。ネット検索してみると字幕版と吹替版の交互に上映しているので行った時間帯は吹替版でした。
 区営の映画館だから入場料は安い! 代わりに区民税が高いけど。

Ticket_0455

 館内に入ると公開初日なのに、観客は私を含めて7人。え? 平日とは言え「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」初日で、これしか居ないの? ずっと昔、浅草に住んでいた時、「E.T.」の公開初日に映画館に行ったら、客が数人しか居なくて、しかもその客が全員ビールやワンカップ大関を飲みながら見ているという状態で、今見ている映画は本当に本物の「E.T.」なのだろうか、よくあるパチモノで「E,T.」とか「E-T.」じゃないのかと不安になって、後日銀座の映画館までもう一度観に行った事を思い出しました。
 さて、その「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」です。
 いや〜、惜しいな〜惜しい。前述したように、小さなスクリーンの映画館ですが音響効果は素晴らしいので、ゴジラが歩くと重低音で椅子が揺れます。迫力満点です。だけどキングギドラもラドンもメインのゴジラも出現シーンでワクワクドキドキしない。唯一モスラの時は「オ」と思ったけど「オッ!」とまでは行かない。CGで紡ぎ出される映像は大迫力なのだけど、見せ方が上手くない。ヤッタ、来た! という感じがないのだよね。せっかくチャン・ツィイーが出演しているのに(大好きな)ただ出演しているだけだし。感情移入出来ないマーク・ラッセルの家族の話はどうでもいいから、モナーク対怪獣で脚本書いたほうが面白いと思う。せっかくの渡辺謙もこれじゃ「ローレライ」のギバちゃんじゃないかよ。どうせなら「三大怪獣 地球最大の決戦」をハリウッド風にリメイクしてくれた方が面白かったと思うよ。って、それがこの映画なのだけど、それはそうなんだけど、新藤刑事とサルノ王女をアチラの役者さんで観てみたかったな~。
 と言う事で、疑問符付きの「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」でした。字幕版でもう一度観てみたら印象変わるかな?(^_^;)
 さて、エンドロール。伊福部ゴジラ大感激です。「モスラの歌」も欲を言えばザ・ピーナッツ版で流して欲しかった。版権で無理かもしれないけど。
 で、エンドロール最後に「中島春雄」さんのお姿が!
 ゴメン! この映画を創った貴方達はホントに東宝特撮映画が大好きなんですね。だからもう何の文句も言いません。
 最後の最後にゴジラに食いちぎられたキングギドラの首が出てくるのだけど、まさか「ゴジラVSキングギドラ」をリメイクするんじゃないだろうね。

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

キッチンバサミとお櫃

 購入時期は忘れましたが、左が百均のダイソーで買ったキッチンバサミです。右は今回amazonで購入した「金鹿工具 みまつ キッチン鋏 KI-205」です。

Kichinhasami

 ダイソーのキッチンバサミを買ってからは、包丁の使用が半分以下になった程愛用させて頂きました。もう絶対お薦めのキッチンバサミです。しかし、使いすぎて切れ味が落ちてしまい、どうせならとチャンとした(^_^;)モノを購入しようと、ネット検索してコレにしました。が、機能的には何の違いもありません。流石に切れ味はバツグンですが、ギンギラギンで高級そうに見え、手に持った時のズシリとした質感が良いとか、ま、違いはそんな程度です。
 で、コレを買う時に偶然見たのが「東彼セラミックス おひつ君 3合 ブラック Φ20x10.5cm おひつ 有田焼 日本製」という長ったらしい名前の陶製お櫃です。お櫃と言ったら木製だとばかり思っていたので、陶製というのを見てエッ? と思いました。でも検索すると木製以外にも陶製プラスチック製と沢山有るのですね。コレはネットでの評判が良い上に安価なのでついでに購入しました。
 届いてみると、思ったよりは小さいです。しかも軽い。メッチャ軽い。確かにこの軽さでは蓋を割ってしまうのも無理ないかも。

Ohitu1

 この大きさ(小ささ)なら、そのまま冷蔵庫に入れても邪魔になりません。
 冷蔵庫から取り出して、そのまま電子レンジで温めることも出来ます。

Ohitu2

 お櫃に入れて一日置いたご飯を保温せずに食べても美味しいのは、お櫃のせい? お米(つや姫)のせい? いずれにしても容量が三合なので、一人住まいのオジサンには丁度いいサイズで重宝しています。コレは思いがけないイイ買い物でした。

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

忍音もらす夏は来ぬ

Skytree1

 本日の最高気温32.4度。
 卯の花の匂う垣根も、ホトトギスの姿もココでは見る事は出来ませんが、まだ五月だけど気温的には、夏は来ぬです。
 梅雨入り前だと言うのにこの暑さは何だ? 熱帯夜にならないからまだ好いけど、本番の夏になったらどうなるのだろう。
  東京の外れですが、通勤路のここから見るスカイツリーが一番のお気に入りです。

Skytree3

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

飛蚊症 世界が輝いて見える

 連休前頃から突然、目の前に白いモヤが見えるようになりました。正面を見ている時は何ともないのですが、眼球を左右に動かすと動きと逆方向に、まるで白いワイパーのようなモヤが見えます。これがなんとも鬱陶しい。
 変な病気じゃないのかと職場の同僚に訊いてみると、「それは白内障じゃないのか?」「白内障なら手術で治るので早く診てもらった方がいいよ」などとアドバイスを受け、恐る恐る診察を受けることにしました。
 幸い、アドバイスを受けた人から薦められた超有名な病院は近所に、と言っても数キロ先ですが二軒ありまして、聞くところによると初診で行くと、どちらの病院も既に50人ほどが待っていて、いつ呼ばれるか判らないほど待たされるのだそうで、それはチョット嫌だなと。それに、もし手術をするとしたら、今通っている心臓血管外科の先生に可否を問わなければいけないし……って、そうか今通っている病院も大きな総合病院でもちろん眼科もあります。で、行ってきました。
 待たされるのは嫌だけど、待たされないってのもチョット不安になります。私の前に待っている人は二人だけでしたから。

 結果。白内障ではないと。その他の網膜剥離やぶどう膜炎といった症状も見えないと。で、これは飛蚊症ではないかと言われました。
 取り敢えず来月にもう一度診てもらうことになりました。
 う〜ん、これは治らないのか〜。
 しかし……瞳孔を開く目薬を注されて、これがもうメチャクチャ眩しい! ハレーションが凄くて世の中の全てが輝いて見える。病院へは何時ものように自転車で行きましたが、先生に「6時間位はその状態ですから、出来れば乗って帰らないほうが良いですよ」と言われました。乗って帰りましたけど。 

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

何となく

 リニューアル以来酷い状態が続いているココログです。
 相変わらずリッチテキスト画面では右クリックからのコピー・アンド・ペーストとカット・アンド・ペーストが出来ません。
 NIFTYの親会社が富士通からノジマに移った時から何となくイヤ〜な予感がしていたのですが、これだけ無能ぶりを曝け出して何の収拾も出来ないのだから、これでユーザーのココログ離れを促進させ、利用者数激減につき誠に遺憾ながらサービスを終了せざるを得なくなりました。っていうのがノジマの方針予定ですかね。しかし、MS-DOSの時代ではあるまいし、GUIが使えずCUIで記事を書くなんて、バグやトラブルを通り越して、システムに重大な欠陥が有るんじゃない? ココログの命日は近いな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧