ウェブログ・ココログ関連

2019年11月14日 (木)

ココログにファイルをアップロードする

 昨日書いた記事の続きです。
 参照先urlをhttp~からhttps~に書き換えた「imglist_w.html」をファイルマネージャーでココログにアップロードする事が出来ないので、止む無く非表示にした「背景画像一覧」ですが……。
 無い頭を捻った挙げ句、何とか方法を見つけました。と言っても、私だけが知らなかった事で、皆さんとっくにご存知で実行されていたのかも知れませんが(^_^;)


 先ず、新規に記事を作成します。今回は「TEST」と言う味も素っ気もない名前にしました。
 ここにファイルを挿入します。

Nifty-waterfox_015
Nifty-waterfox_016

 https~に書き換えた「imglist_w.html」を選択して開きます。

_017

 ファイルが挿入されました。

Nifty-waterfox_012

 表示を通常エディタに切り替え参照先のurlをコピーします。

Nifty-waterfox_013

 「おまけ(背景画像一覧)」のメモリストを開き「アドレス」に貼り付けます。

Nifty-waterfox_018

 保存して「デザイン」→「表示項目」でマイリストの「おまけ」を選択し保存、表示位置を決めて保存。

Arcadias-blog-waterfox_019


 クリックすると、安全な接続のままで「背景画像一覧」が表示されます。
 
  おーい、見てるか? 見ていてくれよなー、あんたのために無い頭捻ったんだからさ。

 と言う事で、この「TEST」の記事はこの先ファイルをアップロードするために残しておきます。

Arcadias-blog-200112-waterfox_011

この記事に挿入したファイルは「https//ユーザー名.cocolog-nifty.com/blog/files/」に保存されていて、内容を書き変えた同名のファイルをアップロードすると、上書きインストールを選択出来ますから、ファイルマネージャーでアップロードしたのと同じ事です。


 ん? って事は、ウェブページでも同じ事が出来るんだよね。
 わざわざ記事にして、その記事を検索して開くのは手間だけど、ウェブページなら件数が少ないので、すぐに開くことが出来ます。
 この方がよさ気なので、ウェブページを作ってみました。

Web_p1
Web_p2

 OK! これからは、このウェブページをファイルマネージャー代わりに使うことにします。


 って、コレはno-name.さんが「ノウハウ」にアップされている

ファビコン(favicon)の設置方法(暫定版)

 のやり方と同じですね。しかも、アップロードしたファイルの保存先urlをコピーしたら、もう記事は不要なので保存しなくてもいいと……。やっぱ知らなかったのはワタシだけだったのか。

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

当ブログもhttpsにしました

 

【ココログ】ユーザーブログのHTTPS化に対応しました

 と言う事で、このブログもHTTPS配信を選択しました。

Https-nifty-waterfox_006

Https-nifty-waterfox_007

 で、選択しただけで万事OKかと言うと、そうは問屋が卸しません。
 HTTPS化したけれど、ブログを開くと「安全ではない」と表示されます。
 原因はコレですね。

<影響例>
記事などの内容によってはmixed content(混在コンテンツ)警告が表示されます。またCSSやHTMLをカスタマイズしている場合にも、同様に警告が表示される可能性があります。

 「混合コンテンツ警告が表示される可能性があります」ではなく、警告が表示されました。

Arcadias-blog-google-chrome_008

 このブログは改造テンプレートを使っているので、カスタムCSSに記載したテンプレートで使う画像の参照先urlはhttpのままです。コレはココログ側で自動的に変更してはくれないので、手動で全部httpsに書き換えなければいけません。更に、ランダム表示される12枚のバナー背景画像はniftyのLaCoocanというホームページサービスに置いてある画像を呼び出していますが、LaCoocanはhttpsに対応していません。だからコレもバツです。なので、背景画像を全部ココログのマイフォトにアップロードして、メモリストに書き込んだJavaScriptの背景画像参照先urlを書き換えます。
 そしてもう一つ。「バナー背景画像一覧」用に「imglist_w.html」というHTMLファイルを作成し、それを「おまけ」というメモリストでサイドバーに表示していました。が、ここに記載している「アップした画像の参照先」もhttpのままです。しかしこれはhttpsに書き換えられません。例の「ココログ全面リニューアル」の改悪の影響でファイルマネージャーを使って、参照先urlを書き変えたファイルをアップロードすることは出来なくなっているからです。止む無く非表示にしました。コレは下記の記事に書いている人のために作ったものです。

背景画像一覧の試作

 その人は、もう現実ではコレを見ることは出来ないけれど、あっちで楽しみに見ていてくれるのではないかと、そんな気がしてずっと表示していましたが、表示法を別に考えるとして、これも非表示にしました。
 で、再度このブログを表示させると、一つのブラウザ以外はすべて「安全な接続」と表示されます。
 その一つのブラウザは「GoogleChrome」です。
 流石Google先生、厳しいです。httpsにはなっていますが、取り消し線が入っています。しかも赤文字。

G_cro_1

 んー、見落とした所は無いと思ったけれど、何処かにhttp~のアドレスにあるファイルを呼び出している箇所が有るんですよね。何処だろう?
 散々考えた挙げ句、ハッと気づきました。このブログ、なおゆきさんの「ココログ最強検索」という素晴らしい検索ツールを使っているのですが、そのツールに記載されているココログのバックナンバー一覧の参照先がhttpsではなくhttpのままなのです。コレは、いずれなおゆきさんが修正して下さるでしょうから、それまでの辛抱として、コレを非表示にしました。
 はい、これでやっとすべてのブラウザで「安全表示」されます。

Https_11

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

JavaScript

 本日0時30分頃にココログのプランをベーシックからプラスに変更しました。
 と言っても、なーんも変わりません(^_^;)
 ガラケーだし、しかもネット契約してないので、実際に広告が非表示になっているのかも確認できません。
が、容量はこうなりまして、

Plus

 今の様子ではチョットヤバイ「ココログ」がブログ界でいつまで生き延びてくれるか分かりませんが、前回も書いたように、一生かかっても容量を使い切ることは不可能だろうと思います。単純計算で年22.5MB使用だから全部使い切るには211年かかる……。こうなったら、オジサン風に書けば「大容量の画像をガンガンアップした記事を、ビシバシと毎日書く」
 無理だな。

 と言う事で、日付が変わるのを待っている間に、チョット気になっていた事の確認をやってみました。
 このブログはJavaScriptを使って、12枚+1枚のバナー背景画像をランダムに表示するようにしています。用意した背景画像は、サイドバーに有る「おまけ」の「背景画像一覧」で確認できます。更に、JavaScriptをオフにしてこのブログを(PC)で見たら「bg_13」の画像が表示されるように設定しています。「bg_13」には長い間この画像を設定していました。
Bg_13_old
 で、設定した最初からこの画像だったので、チョット違う画像に変えてみるかと、郷里の画像に変更しました。
Bg_13_new
  確認のため、ブラウザのJavaScriptをオフにしてこのブログを表示させると、Waterfoxだけがバナー背景以外にサイドバーの「バックナンバー・カテゴリー一覧」というメモリスト部分にも画像が表示されてしまします。JavaScriptはこのメモリストに併記していて、その中にJavaScriptをオフにした時に表示する画像の指定も書き込んでいるので原因はそれだと思います。

<noscript>
<img src="https://arcadia3.cocolog-nifty.com/photos/picture/bg_13.jpg">
</noscript>

 試しに上記の箇所を削除すると、メモリスト部分には表示されなくなりました。この部分を削除しても、カスタムCSSには背景画像として「bg_13」を指定しているので、影響はないのでしょう。Waterfoxでだけ表示されたと言うことは、多分他のブラウザは自動的に補正してくれていたのかな?
 これで大丈夫と思ったら、何とIE11にだけ「Scriptエラー」が出ます。メモリストのJavaScriptを見てみると、画像変更のScriptの下に追記した<!--と//-->で挟んで無効にしている風流亭様の「バックナンバー・カテゴリー」カスタマイズ用のJavaScriptで、ウッカリ外部スクリプトファイルの呼び出し先を削除していたからだと分かりました。無効にしていたので、背景画像の時と同じく他のブラウザでは自動で補正してくれていたのでしょうね。せっかくなので、外部スクリプトファイルの呼び出し先を追記して、風流亭様の「バックナンバー・カテゴリー」カスタマイズ用のJavaScriptも有効にしました。
 確認してみるとWindowsではMicrosoft Edge・IE11・Firefox・Waterfox・Google Chrome・Vivaldiで、Ubuntu系ではFirefox・Waterfox・Google Chromeで動作しています。
 で、この作業をしている途中で気付いたのですがJavaScriptに書いている画像参照先と、「背景画像一覧」用に作ったHTMLファイルに書いた画像参照先が違っている。3月のココログのリニューアルでファイルマネージャーが使えなくなったので、HTMLファイルに書いた画像参照先を変更した時、JavaScriptの方は変更するのを忘れていたのでした(汗〜〜〜)。
 と言う事で、もう一仕事。

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

プラン変更

 ウチのブログはUbuntuに関した記事が多いからか、アクセス解析を見てみると、訪問された方の半数はOSが「Linux」です。
 しかし、訪問された方の1/3は機種が「PC」ではなく「携帯端末」だと言う事に最近気付きました。
 これ、マズイですよね。何がって、これですよ。
 このブログはベーシックプランなので、PCでは広告が表示されませんが、それ以外の機種では、

Xcajadesktop_001

 見事に広告が表示されます。
 私は使っている携帯がガラケーで、しかもネット接続の契約をしていないので、携帯端末でこのブログがどう見えるのか分かりません。が、噂ではスマホの広告表示は、記事が読めないくらい酷いらしい。
 なので、プラス・プランに変更しようかと思ったのですが、実はプラス・プランには、あまりメリットを感じません。デイスク容量は5GBに増えますが、このブログで画像をアップロードする時は、Optimizillaなどを使ったり、解像度を小さくしたりしてファイルを徹底的に軽量化させているので現在の2GBプランでも、ディスクの残り容量は余裕です。11年使ってもこれですから、多分死ぬまでに2GBは使い切らないでしょう。

Plan_001

 とは言え、うざい広告は誰も見たくないですよね。
 本当は、頑張って書いたカスタムCSSを使った自作テンプレートで表示されるPC表示で見て頂きたいのですが、モバイルではそれも望みようもありません。なので、検索をしてまで来ていただいた方には、せめて広告なしのスッキリとした(かどうかは分かりませんが)画面で見て頂きたいと思い、全ての機種で広告なしのプラス・プランに変更する事にしました。「おせーよー」って声が聞こえて来そうですが。
 と、思ったら……あ、

_002

 今日は25日だから、今日変更しても5日間だけ無料ですが、来月1日に変更したら丸々ひと月無料って事ですよね。
 しかし、今月は消費税8%だけど来月からは10%。
 う〜ん、迷う迷う迷う迷う迷う迷う! あ、どっちにしても請求月は十月以降なので消費税は10%だ。
 って事で、来月からプラス・プランに変更します。
 携帯端末でご覧になっている方、もう少し待って下さいね。

| | コメント (2)

2019年6月16日 (日)

Sage++の代替えアドオン

 今更ではありますが……って、その前に、今日は「父の日」だったのですね。娘からのメールで初めて知りました。態々メールを呉れるなんてありがたい事です。で、話しは戻ってその今更ですが、以前はWindows機、Ubuntu機共にメインで使うブラウザはFirefoxでした。が、FirefoxがQuantumになって重宝していたアドオンが使えなくなり、その内の幾つかは代替えが見つかったけれど、フィードリーダーSage++ (Higmmer's Edition)の代替えは見つからなかったのでブラウザを「Waterfox」に変更したのは2017年11月18日の記事に書いた通りです。
 ま、Waterfoxを使い続けていれば不自由はないのですが、使ってみたいと思った新しいアドオンがWaterfoxでは使えない(Firefoxとしては古いバージョンなので)と言う事が有って、やっぱFirefox用のSage++風代替えアドオン、欲しいよね。って事で見つけたSage++の代替えアドオンです。Sage++の代替えを探しておられる方の参考になれば幸いです。

 先ずは本家の(本家はSageなんですけどね)Sage++ (Higmmer's Edition)

Sage

 私にとってはこれに勝るフィードリーダーは有りません。Higmmerさ~ん、Quantum版出して下さいよ~。

Brief
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/brief/

Brief

Drop Feeds
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/drop-feeds/

Drop-feeds

Sage-Like
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/sage-like/

Sage-like

 色々使ってみたけど、使い勝手がSage++に近いのはSage-Likeです。但し日本語化されていないので、チョット戸惑います。Drop Feedsは日本語化されていて、インターフェイスもSage++に似ていますが、左ペイン下のブログ内コンテンツをクリックしても右ペインに表示されないのはマイナス要素です。Briefは見た感じはSage++と違いますが、私が使いこなしていないだけで、ひょっとしたらこっちの方が高機能かも知れない。
 と、以上です。Sage-Like、誰か日本語化してくれないかな。

続きを読む "Sage++の代替えアドオン"

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

あ〜、もう六月だよ

 と言う事で、何もしない内に(仕事はしてるけどね)6月になってしまいました。これで一年の半分が無為に(だから仕事はしてるけどさ)過ぎてしまった訳です。
 本日は心臓血管外科での検診日でした。今回は尿酸値が少し高くなっていました。これから夏に向けてビール、ヤバイな。
  それと、ざっくばらんで感じが良かった今までの担当医が退職されるので次回から新しい担当医になります。そんだけ長く通ってんだね。
 
 さて、ココログの方は、3月のリニューアル失敗以来、ほとんどの不具合に対し何の改善もなく、もはやこれがココログの仕様と化しています。
 改善されていない不具合の中でも最高なのがコレ。
 リッチテキスト画面で記事を書く時に右クリックでカット・アンド・ペーストとかを使おうとしたら、こんなモノが表示されます。

Coco_nifty_001

 画面には「お使いのブラウザ」と書かれていますが、テストしたらFirefox、Chrom、等々入手可能な全てのブラウザでこの表示が出ます。唯一Internet Explorerでは「貼り付け」が出来ますが、貼り付けたテキストの後に勝手に「<br />」が入って強制的に改行されるので全く使い物になりません。同じブラウザでGoogle検索をする時には、検索文字入力でカット・アンド・ペーストとコピー・アンド・ペーストは、フツーに出来るので、これは「お使いのブラウザ」ではなく「ココログでは」と表示を変更すべきです。そう、ココログのリッチテキストエディタだけがクリップボードを利用出来ないのですよ。しかし……もはやMicrosoftからも切り捨てられようとしているInternet Explorerが、ココログにとっては相変わらずのメインブラウザなのですね。
 でも凄いでしょう? 今の時代にコンテキストメニューから選択箇所のコピーも切り取りも出来なくて、その上貼付も出来ないのでキーボード・ショートカットを使うエディタが有るなんて信じられますか? こんな事を直せないココログは、ヤバイな。って、あ、コレはココログの仕様なので直さないのでしたね。リッチテキストエディタを使わず、通常エディタで入力する時はコンテキストメニューからのカット・アンド・ペーストもコピー・アンド・ペーストも出来るので、「お使いのブラウザでは」ってのは納得出来ませんけど。

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

ココログナイスリニューアル1

 全面リニューアルで悲惨な事になっているココログですが、悪い事ばかりではなく、幾つか良くなっているトコロに気づきました。クレームばかりではエンジニアさんもやる気失せるでしょうから、少しだけ良いところを。
 先ずは「PCプレビュー」
 以前のプレビューは、名ばかりの「なんちゃってプレビュー」で、何の役にも立たなかったので使っていませんでした。実際に表示される画面を知りたい時は、プレビュー用のウェブページを作ってそこに記事を貼り付け、保存して確認するという面倒な事をしていました。
 しかし、今回のプレビューはちゃんと実際の画面で表示してくれます。

 この記事をプレビュー表示すると、

Editor_1

 こんな風に表示されます。

Preview_1

 最初に見た時は感動しました(^-^;
 このブログのテンプレートはdecoweb樣から拝借したテンプレートをカスタマイズしたもので、JavaScriptを使ってバナーの背景画像を変更するようになっていますが、プレビューでも表示させる度に背景画像が変わります。コレ、要するに「デザイン」の「テンプレートの管理」に以前あった「テンプレートのプレビュー」と同じですよね。アッチのプレビューも残して欲しかったな~。

 もう一つは、記事のテキスト部分の背景色を変えられる事です。
 実際にやってみるとこんな感じです。

Color_005

Color_006

Color_007

Color_008

Color_009

Color_010

 簡単に出来るので、強調表示したい時に便利だと思います。

 最後に、リンクの貼り付け。これもメチャクチャ簡単になりました。
 リンクを貼り付けたい部分を選択して、コンテキストメニューから「リンク」を選択。

Link_007

 ポッウアップ画面で、リンクさせるテキストとリンク先を入力します。

Link_009_1  

 こんな風にアッサリと完成です。

Link_010


 良くなっている所は、文字通りリニューアルされて良くなっています。

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

ココログトラブルリニューアル4

 今朝、リッチテキストの投稿画面に、右クリックでこんな表示が出ました。

Clip_0

 ん? 右クリックから貼り付けが出来るようになったのかな? しかし「切り取り」と「コピー」が無い。
 ま、取り敢えず使ってみるかと、書いた文字を選択、キーボードショートカットCtrl+xで切り取って、

Clip_00
 
 右クリックメニューで貼り付けを実行したら、

Clip_01

 は?

お使いのブラウザではクリックボード機能を利用する事が出来ません

 って、それは

お使いのブラウザではココログのリッチテキストエディタでのクリックボード機能は利用出来ません

 の間違いじゃないのかな? だったら、どのブラウザで利用出来るのか調べたら、
 Microsoft Edge、Firefox、Waterfox、Vivaldi、Google Chromeでは、全て同じメッセージが表示されます。しかし……何と!
 すっかり忘れていたInternet Explorer11で実行したらこんな表示が、

Clip_02_ie

 オッ! これはイケるかと「アクセスを許可する」をクリックしたらIE11の動きが止まってしまい、

Clip_05_ie

 そのままフリーズしてしまいました。

Clip_04_ie

 なので、タスクマネージャーでIE11を強制終了して再度立ち上げます。

Re_paste_6

「予期せずに終了した」と思ってるのはアンタだけだよ、と軽くツッコミを入れながら「セッションの復元」をクリック。

Re_paste_7

 再びリッチテキストエディタが立ち上がります。ここで懲りずにリトライです。
「試し書き」と入力して「書き」を選択してCtrl+xで切り取ります。

Re_paste_1

 そして、「試し」の左に入力キャレットを移動して右クリックから貼り付けを選択。

Re_paste_2

 すると、再びあのメッセージが

 Clip_03_ie

「アクセスを許可する」をクリックすると、

Re_paste_3

 切り取った文字が貼り付けられました。しかし指定位置ではなく、上に貼り付けられます。

Re_paste_4

Re_paste_5

 字間に貼り付けても同じです。

Source-code_4

Source-code_5

Source-code_6

 ソースコードを見ると、貼り付けた文字の後に勝手に<br />が書き加えられて、強制的に改行させられてるんですね。

Source-code_3

 これはエディタとしては論外の動作です。これでは使い物になりません。
 ひょっとしたら、この「貼り付け」は全く違う事に使用するのかも知れませんが、ほとんどのブラウザでクリップボード機能が利用出来ないものをどうして実装するのか、ココログの考えが理解出来ません。
 その前に、編集などで記事を開くと勝手に「追記」欄にタグが書き込まれるこのバグ

Tag1

 を修正して欲しいです。他に修正することが沢山有ってお忙しいでしょうが、なるべくお早めに。

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

ココログトラブルリニューアル3

え~、という事で記事の編集を繰り返したりして、何度も保存を実行していると、イキナリこのブログが表示されなくなったりします。
ブラウザで再読み込み(Reload)や再起動していただいても表示されない場合は、
URLが間違っているか、ココログ開設者がココログを閉じた可能性があります
 って感じの警告が出て『ブログが消えたか!』と一瞬焦ります。
 しかし、「ココログ助け合い掲示板」でのno-name.様の回答

Answer1

 を実行したら、ブログがアッサリと表示されました。
 備忘録を兼ねてやり方を表示すると、
 まず管理ページから「設定」をクリックします。

Setting2

 表示されたブログ詳細設定の「基本情報」をクリックします。

Setting3

 次に基本情報の下の方にある最新の情報に更新の青い実行ボタンをクリックします。

Setting1

 これでブログが表示されます。一度でダメな時は二三度繰り返します。
 で、ふと思ったのですが、前日の「bg_2.jpg」ファイルが表示されなかったのも、コレを実行したら表示されらかも知れない。今更ですが。

 こんな事が度々起きるという事はシステムの重要な部分に思い掛けないバグが潜んでいるのだろうなー。
 WindowsでAlt+Ctrl+Deleteキーが必須なように、ココログでは当分の間「最新の情報に更新」が必須ですね。
 ま、新しいOSが出た時も数ヶ月はバグやトラブルに悩まされますから、気長に待ちましょうか。

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

ココログトラブルリニューアル2

 さて、そろそろバナーの背景画像を変更しようかと思い、とりあえず冬っぽい画像を削除しまして、新しい画像をアップ……って、あれ?

File_1

 「アップロード」が無い! 無い、無い、無い、どこにも無~い!
 リニューアル後はファイルマネージャーでファイルをアップロード出来なくなっている。
 バナーの背景画像は
 http://app.cocolog-nifty.com/cms/filemanager/?path=/blog
 の下にアップしているので、コレを変更出来ないってのはマズイです。見事に「削除」しかありません。

File_2

 これはもうファイルの保存先を、自由に書き換え出来るフォルダに変えるしかないですね。
 そうなったら、背景画像一覧の画像リンク先と、肝心の画像ランダム変更を実行しているJavascriptの画像アドレスも書き換えなくてはいけないという事です。実は自作テンプレート用のCSSファイルも/blog内に置いているので、編集してアップロードが出来ません。

 ココログのバカヤロウココログのバカヤロウココログのバカヤロウココログのバカヤロウココログのバカヤロウ。リニューアルという名前でダウングレードをやってくれて「ありがとうございます」ですよ。

 と、文句を言っても何も始まらないので、画像の保存先を変更して、リストの新規作成、Javascriptの画像アドレスも書き換えました。
 さて、今度は何でつまずくのだろう? 楽しみっちゃあ楽しみですね。
 と書いたのもつかの間、マイフォト内に作った背景画像用アルバムにアップロードした画像ファイルの内「bg_2.jpg」という名前のファイルだけが、どんな事をしても表示されない。アップロードが完了した証拠にサムネイルは表示されるが、その下の「写真をフルサイズ表示」をクリックするとURLが無いと表示される。色々な画像ファイルを「bg_2.jpg」というファイル名に変更しても、アップロード出来るが表示されない。う~ん「bg_1.jpg」や「bg_3.jpg」はOKなのに「bg_2.jpg」というファイル名のどこがイケナイのか? 試しに同じ画像ファイルをマイピクチャにアップロードすると、こっちは表示される。同じ画像ファイルなのにどういう事? 仕方ないのでバナー背景用画像ファイルを全てマイピクチャにアップロードし直して、画像のリンク先を全て書き直しました。

 ったく、やれやれデス。それにしても、記事を編集して保存する度に勝手に追記欄に

<menu id="fcltHTML5Menu" type="context"></menu>

 とタグが書き込まれるのは止めて欲しい。続きは無いのに「続きを読む」と表示される。
 赤色矢印の「保存する」をクリックすると、

Save1

 こうなるのです。

Tag1

 下にある緑色矢印の「保存する」だと書き込まれない。そもそも何故「保存する」ボタンが二つあるのだろう? 使用しているブラウザはFirefoxだけど、これウチのPC環境だけかな?

 それにしても、画像の挿入がやりにくくなりましたよね。
最大3MB、同時に10ファイル
 というのは良い事ですが、アップロードした画像のサムネイルが小さすぎます。下の画像だけはリサイズせずに挿入したので、クリックすると実際の大きさで表示されますが、ウチのPCだとサムネイルはこんなに小さくしか表示されせん。

Upload1

 このサムネイルをクリックすると画像が挿入されるけど、この場合は全く違う画像なので挿入したい画像はどちらか判断できます。しかし人物の集合写真などで一枚は人物がウインクしている、もう一枚は同じ人物がウインクしていない、といった画像ではサムネイルからは絶対判断出来ない。
 ま、サムネイルのマウスオーバーでファイル名が表示されるからそれで判断出来るけど、いちいちファイル名など覚えていないしな~。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧